真っ赤に燃えた太陽だから・・・
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-300
ソフトウェア Version 1.0
レンズ ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5
焦点距離 150mm
露出制御モード 低速プログラム
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F11
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス 曇り(6000K)
フラッシュ なし
サイズ 1600x1200 (1,250KB)
撮影日時 2006-11-01 16:11:45 +0900

1   まりっぺ   2006/11/02 17:58

真夏の海は 恋の季節なの〜♪

今は秋だっちゅ〜の
c(>_<。)\(--;)

いろんなダイヤルをいじりながら、
でも目の前の光景そのままの色合いを出すって
難しいなぁ、と実感です。

2   ファーザーズ   2006/11/02 18:42

きれいですね。
太陽を取り巻く木々が作り出す漆黒が、なんとなく宇宙空間のよう。
背後より暗黒宇宙、赤色ガス星雲、太陽みたいな。

3   Hiroshiです。   2006/11/02 20:41

この日の夕陽、綺麗でしたね。
僕も仕事の帰りに見て、大急ぎで家に帰りカメラを取り出し
三脚を広げてる間に沈んでしまいました。

4   rrb   2006/11/02 23:22

おお…太陽!
わが心の太陽はいずこに…。
アタイは何を言うとんのやら…f(^^;
月を見ると吠えたくなり、夕陽を見ると叫びたくなる。
変な奴でしょ!?

まりっぺさん、質問です。
露出制御モードが低速プログラムとなっていますが…。
低速プログラムってどんなプログラムなんですか?
キヤノンのアタイにはわからない…f(^^;

5   まりっぺ   2006/11/03 00:23

ファーザーズさん、はじめまして。
なんか壮大な宇宙を思わせるコメントですね。
この光景をバックにオビワンとダースベーダーが一戦交わしそうですね。

Hiroshiですさん、同じ夕陽を見てたのですね。
確かにみるみるうちに沈んでいくんですよね。
瞬きしている間に、ってなくらい。

rrbさん、低速プログラムとは、とは・・・
あれこれいじってたからなぁ、でもおそらく撮影シーンの
『夕日プログラム』だったと思います。
説明書にはシャッター速度が遅くなります、とありました。

ファインダー超しに夕陽を見てたらしばらく目がちかちかに。

6   ブンブン   2006/11/03 05:45

まりっぺさんは美空ひばり世代ではないでしょう〜?(^^)
しかし、”歌の大辞典”のような方ですね^^
作品は、夕日の周辺を松(?)と思われる樹木で囲んだ新鮮な構図でとっても素敵です♪
”低速プログラム”・・いい響きですね。
何でもかんでも”高速”を要求されるこの時代、自分は低速プログラムに組み直して生きて行きたいなあ〜(^^)

戻る