赤い実♪
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-500
ソフトウェア OLYMPUS Master 1.42
レンズ ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro
焦点距離 35mm
露出制御モード 低速プログラム
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3264x2448 (2,745KB)
撮影日時 2006-11-09 09:16:24 +0900

1   まゆみ   2006/11/16 15:19

近所の庭のピラカンサスに赤い実がなっていました♪(^。^)v

2   ballwell   2006/11/16 18:39

緑の葉に包まれて、赤い実がとても鮮やかでおいしそうに
見えますね。

3   Hiroshiです。   2006/11/16 18:47

マクロレンズ、35mmもゲットですか?

4   まゆみ   2006/11/16 20:45

ballwellさん!美味しそうですよ(^_-)ネッ
鳥がいっぱい啄ばみに来るそうですが、調べたら、青酸性毒物を含み鳥も沢山は食べられないそうです。
時に食べ過ぎて鳥がシアン中毒になる時もあるそうです。(^_^;)
綺麗なものには毒がある時もあるのですね!(;゜゜)
それから、刺があり、剪定の時の難題だそうです。
ピラカンサスは「火のとげ」の意味があり、pyro(炎)とacantha(とげ)の合成語だそうです。
赤い実と刺で「火のとげ」とはうなずけますよ(^_-)ネッ

Hiroshiさん!一番最初に買ったのが実はこの35mmマクロなのですよ!(^^ゞ
マクロが好きなもので。。。マニアックに買ってます♪``r(^^;)ポリポリ

5   Hiroshiです。   2006/11/16 21:09

そうだったんですか、35mmと50mmマクロはそれぞれ持ち味があって
良いのではないかと思います。
僕は持ってませんが、OM 90mm/f2.0マクロ、これは良いですよ。

6   rrb   2006/11/16 21:30

こんばんはm(..)m

キレイなものには毒がある…
キノコと一緒で鮮やかなものは危険ということね。
しかし、鮮やかな赤ですね。
鳥でなくても喰ってしまいそう(^^)

7   tarzan   2006/11/16 22:07

>青酸性毒物を含み鳥も沢山は食べられないそうです。

少しなら、食べても大丈夫なのですかね?

マクロレンズは楽しいですね。
私も3535マクロ所有していますが、
マクロ撮影以外にも、万能レンズとして重宝しています。
何しろ、このコンパクトさが良いですね。
E-500とは、良いコンビだと思います。
1本目のレンズとしては、良い選択かと思います。

8   まゆみ   2006/11/17 14:15

HiroshiさんはOMのマクロを持っていらっしゃるのです(^_-)ネッ

rrbさん!そうそ!キレイなものには刺や毒がありますよね?
彼岸花の球根にも毒があるそうです。``r(^^;)
昔、ピラカンサをちょっと、かじった事がありますが、感触はリンゴみたいでしたが、マズかったです!(^_^;;;
その頃、毒があるとは知らず。(;゜゜)

tarzanさん!
少しなら大丈夫みたいです。野鳥が少しづつ啄ばむみたいです。(^_^)v

マクロで撮るのはホント楽しいです(^_-)ネッ
50mmも買ってしまいましたが、105mmや150mmも欲しくなって、次々いけませんネ?``r(^^;)ポリポリ

9   まりっぺ   2006/11/17 20:31

まゆみさん、一眼購入したばかりだというのに
もう使い込んでプロの風格(笑)
みんなの写真を見ては私も、と寄ってみるものの
マクロではないので寄りすぎてもシャッターが下りないんですよね。
マクロできっと世界が広がるんだろうな〜
「(´へ`) ウーム

10   まゆみ   2006/11/18 16:14

まりっぺさん!ありがとう♪
そう言って頂いて嬉しいですが、使い込んだというほど使っていませんよ!``r(^^;)ポリポリ
前のC-3030で花や虫を半年ほど、マニュアルフォーカスで2〜3日に1度は撮っていたのが練習になったのかも知れません。(^^ゞ
接写が好きになったので、マクロレンズから買ってしまいましたよ!(^o^)/
やはり、好きかどうか?が、のめり込むかどうか?という所でしょうか?f(^w^)"

戻る