【縦画像】妄想
Exif情報
メーカー名 Leica Camera AG
機種名 M9 Digital Camera
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F6.7
露出補正値 -0.7
測光モード 中央重点測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3004x4507 (3,388KB)
撮影日時 2016-04-09 13:21:24 +0900

1   rrb   2016/04/12 20:08

京都・首途八幡宮(かどで はちまんぐう)の隣接公園。
風に舞う桜の花びらがもっと写し込めたらよかったのですが…。

「いつぞやここで、『お前百まで わしゃ九十九まで ともに白髪の生えるまで』と言葉を交わしたかのぉ?」
「何言ってんだよ、お前さん。これから交わすんだよ」
こんな会話をされているかどうかは不明、妄想です(^^;

さて、「お前百まで・・・」とは、夫(お前)が百才まで、自分(妻)が九十九才まで仲良く暮らしていきたいという言葉。
本来「お前」は敬語で、妻が夫を呼ぶときに使われ、「わしゃ」は「わし」のことで、「私」ということ。
この言葉、妻が夫に発する言葉だったのね…逆に思っていた(>.<)

鼻水太朗さんの「なかよし❤」と被ってしまいます…すみませんm(..)m

2   im   2016/04/12 21:49

素敵な投稿コメントですね♪
桜吹雪というんでしょうか。私も桜吹雪を撮ってみたいです♪

3   youzaki   2016/04/13 15:20


今晩は
桜吹雪とはこんな状態ですかね・・
私にも傘の影から声が聞こえてくる様ですー

後期高齢でもカメラ担いでうろうろはこんなシーンは望めませんね・・

4   スカイハイ   2016/04/13 16:54

ひらひらと舞う桜の花びらと、地面の花びらの絨毯がとてもきれいです。
「お前」なら現代ではアレですが、「お前さん」といえば今でも妻が夫に言ってるように聞こえますね。

5   Kaz   2016/04/14 20:24

ブルーシートの上でのどんちゃか騒ぎのお花見よりも
街中の小さな公園での二人だけのお花見。
これがこのお二人の至福のひと時なのでしょうね。
うらやましい限りです。

6   rrb   2016/04/15 19:23

imさん、youzakiさん、スカイハイさん、Kazさん、ありがとうございます。
「お前さん」や「お前様」をおばあさんがおじいさんに対して使っていると友だちが言っていました。
今でも残っているのですねぇ…なんかうれしくなりました。
こういうお花見のほうが好きです。しかし…行く相手が…(ToT)

戻る