清楚な美しい花
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D3300
ソフトウェア Ver.1.00
レンズ
焦点距離 220mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F11
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1365 (865KB)
撮影日時 2016-04-10 10:48:18 +0900

1   W3   2016/04/12 22:45

一寸の休息時間、谷間から吹き上げる風(涼風?)
気持ちいいです。少し前方にこんなお花が咲いていました。
 清楚な美しい花です。

2   stone   2016/04/13 00:48

ぽつりぽつりとしとやかに咲いていますね。
白が美しいお花だと思います。コブシでしょうか。
空の色凄い色です、F11が厳しかったですね。
作品として、意識的にアンダーにされていましたらごめんなさい。

3   W3   2016/04/13 10:20

stoneさん
こんにちはコメントをありがとうございます
>空の色凄い色です、F11が厳しかったですね。
  お花の白を引き立てるために意図的、
  左右の樹もこれも意図的です。
>コブシでしょうか。
 タムシバでは?ないでしょうか 
 低山(標高700m位)登山道北側に咲いて居りました。



4   stone   2016/04/13 23:31

タムシバというのですか
なんてお下品な~と思わないでもない不思議な音の名前ですね。
モクレンやコブシに近しい名前を付けてあげたら良いのにな。とちょっと思いました。
Wikiに別名を「ニオイコブシ」とありました。こっちが正式名っぽいですね。
白い花は白く綺麗に、と私は思っていますのです。
時には白飛び真っ白でも見た目がそうならそれでいいと思っています。
いろんな表現があって興味深いです、特にこのアンダー表現は日本芸能的なのかなと、新鮮な感慨があります。

5   W3   2016/04/14 18:52

stoneさん
こんばんは、いつもコメントをありがとうございます。
>不思議な音の名前ですね。
 早速近隣の山(1200m位の)樹木ガイドMAPにもタムシバが載っていました。800mくらいの地点です。
 タムシバ?奇妙な発音のお花ですよね。
 >別名を「ニオイコブシ」いい感じのニオイだと良いですがね

6   stone   2016/04/15 00:02

モクレンやコブシと近縁種ということなので
きっといい香りだろうなと思いますよ。
もっとも無臭に感じる花はあっても変な香りの花って出会ったことがほとんどない私です。
今まででこの匂いイヤって思った花はゼラニウム系のお花たちでしょうか
花というより茎を切ったときに出る汁の匂いかもしれませんけれど。
ドクダミの匂いもイヤな匂いと思います。もちろん個人的にです。
(家にあって剪定したのはテンジクアオイだったかもしれません)

絞りの話>小絞りぼけ
このお写真以外のお花たちもF11をお使いのものを見受けます。
F11からもっと絞り込むと、ピンがちゃんと来なくなる「小絞りボケ」現象が顕著になるようです。
私の場合、意図的に全体のピンを甘くしたい時、スローシャッターにしたい時使います。
全景を深い被写体深度で撮りたい時の上限をF9までとしている私です。
環境次第で選択しますが通常はF8まで。としています。
「小絞りボケ」で検索するといろんな説明ページがあります。
ご参考に。

7   W3   2016/04/15 10:23

stoneさん
こんにちは
絞りのお話等をご教示をありがとうございます
 F11少し多いに、過小すぎました。
 
今後ともよろしくお願いします。

 

戻る