菜の花、光の森にて
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 250mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1365 (716KB)
撮影日時 2016-04-20 10:37:05 +0900

1   stone   2016/05/04 22:24

緑の草間に黄色い光
遠く近くを混ぜ合わせた中に紅色が憩っていました。

2   裏街道   2016/05/04 22:44

こんばんは。
検索してみますと『春に現れる個体は赤っぽく夏の個体は黒っぽい。
秋には両方のタイプが見られる。』とありました。
それにしてもX4に高速連射の装備はないはず・・・・。
ピントきっちりの写真に脱帽です。

3   Kaz   2016/05/04 23:02

X4 でこのような作品をものにされたんでは
他のカメラの立場はいったいどうしてくれるんですか。(^^;

4   masa   2016/05/05 00:27

カメラではありません。
生き物写真は、命を愛でる心が撮ります。
Good shot, stoneさん!

5   youzaki   2016/05/05 01:31

今晩は
優しく美しく描写されていますね・・
菜の花と光を計算して蝶をGETですか素晴らしいです。
写真を拝見して菜の花畑に行きたくなりました。
笠岡干拓の菜の花はどんなかなー

6   ZOID   2016/05/05 17:13

stoneさん、こんにちは。
率直に綺麗な作品です!
被写体と空間の出会いを見事にモノにしたstoneさん。
写真の神様が居るとすれば、見事にstoneさんに微笑みを添えてくれたようですね(* ̄∇ ̄*)

7   yama   2016/05/05 18:40

stone さん菜の花と蝶との淡い色合いと蝶のピントが素晴らしいです。

youzaki今晩は初めて投稿しました。
笠岡干拓の名前が出ていましたので笠岡生まれの私ですが、今はポピーが
咲き始めています。
先日の月曜日に行きましたがまだ早すぎたようでhttp://k-bay.jp/を参考にしてください。

8   stone   2016/05/05 23:19

みなさんこんばんは

裏街道さん、春のベニシジミはオレンジ部分が広くて軽やかな印象になります。
春を待ち焦がれた嬉しさが翅に現れているようで、とても素敵です。
KissX4の連写は3枚/秒程度なので小さな虫の動作には全然ついていけませんね^^;
連写モードをデフォルト設定にしているので、つい二三枚撮ってしまうことはありますが
基本はいつでもMFワンショットです。AFを使うとターゲットを見失ってしまいますので。
飛び物時には毎秒ピン合わせしながら撮ります。

Kazさん、マニュアル&MFで使い慣れるとKissX4もそれなりに遊べますね。
オートで使うととっても初級写真しか撮れないなーーーと感じますけれど。
ピン外しまくるし、露出もいい加減過ぎです。露出補正値だけはマニュアルにできないのでオート任せ。

masaさん、ほぼ身近なものしか撮らない私ですね。
足元の小さな自然を見つめて季節を撮り歩きます。どこにいてもそこは地球の中心なんだきっと。と思っています。

youzakiさん、目の前の花がシジミチョウを隠さないアングル探しが面白いです。
それがうまく見つかった時、蝶そこにまだいて、その姿勢が可愛らしい角度だと嬉しいです。
シジミチョウは花の上でくるくると動き回りますので。^^

ZOIDさん、この日は蝶がたくさんいました。蝶への距離を1m(最短焦点距離)くらいまで寄るのが面白かったです。
写真の神様って優しいですね。

yamaさん、お写真時々拝見しています。
お言葉交わすこと久しぶりですね。嬉しいです。
小さな虫(2cmくらい)ですのでスタンス&構図を決めてから体合わせのピンです。
体揺らして頃合にショットします。
綺麗と感じた時に、ピンが花にあっているか虫に合っているかいつでも不確定なのです。
この時は虫合わせが綺麗でした。

戻る