蓮 プラナー開放
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5DS
ソフトウェア Photoshop CC (Windows)
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1579sec.
絞り値
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 50
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 5792x8688 (19,222KB)
撮影日時 2016-07-04 09:49:21 +0900

1   GEM   2016/07/04 21:47

こんばんは
GGさんが純正85㎜F1.2で蓮を撮られていましたが、自分も今日やっと
プラナー85㎜F1.2開放で撮る事が出来ました。

実はアダプター使用で雨中の撮影をした為、エラーが表示されメーカー
送りとなっていました。
これは使用ミスなので仕方がないのですが、もう2点点検をお願いしました。
三脚座損傷とCFスロット挿入不良です。
自由雲台のネジには全く問題はなく他にカメラには問題なく使用できます、
CFスロットも数回メディアを挿入しただけで、装着出来なくなりました。
メーカー曰く希にこう云うトラブルがあるとの事ですが、今まで同仕様の
キヤノンのカメラでこういうトラブルは 経験していないだけに不可解です。
三脚座と云い CFスロット不良と云い納得出来ないままその修理代は、
支払いましたが ご使用中の方はご注意される方が良いと思います。

2   GG   2016/07/04 22:34

こんばんは。
カメラ故障は何だったのか気になってましたが、5Dsの三脚座は
ブレ防止で特に高耐性仕様とのことですが、過去にも全く経験ない話です。
SDの方は問題なくCFスロットの方ですか、それも未経験ですが
自分の場合は撮影後の保守のつもりで、ブロアでレンズボディ周りを
清掃するついでに、スロットの方も吹き払いを行っています。
しかし有償で原因不明のまま戻っても、何だかキツネに包まれたような
話でしたね。

開放撮りとなるとISO50を選択することも多くなりますが
露出も迷わず、さすがゆったりしたボケ味を感じます。

3   taketyh1040   2016/07/05 10:54

こんにちは。
そんな故障があるんですね〜。
特にCFスロットは、取り扱いが要注意ですよね。
それにしても、三脚座損傷なんて聞いたことがありませんよ。
私も、こんなことがありました。
ストロボの 580EX が、どうもおかしくて点検修理に出し、
修理完了後「ズームのロッドが噛み合って動かなくなっていた」と、
部品交換と修理代で2万近くの請求がありました。
SCのカウンターで「これは購入後にユーザーが自分で、そのように改造できることなのですか?」
と質問すると、「絶対に不可能です」と回答されるので。
それなら、「購入時(新品)から不良品だったということですか?」
「しばらくお待ち下さい」と再度、奥に行き、戻った担当が「今回は特別に無料で修理させていただきます」
こんな変なやりとりがあったのを思い出しましたよ。

4   GEM   2016/07/05 20:02

GGさん こんばんは
当所SCの電話担当者は、、無償の様な話をしていたのですが、
修理箇所の大分の担当者は 頑なに使用ミスを主張していました。
シグマはリピーターを増やす為 ユーザーにとっては嬉しい対応を
してくれるのですが、さすがキヤノンは各部署で営業的に成り立つ
様な 経営方針をしているのでしょうね。
taketyh1040さん こんばんは
以前は素子清掃と同じく大阪のSCへ持ち込んだりしていたのですが、
今回は案内通り、大阪府の寝屋川ヤマトの一括預かり所へ送りました。
そこから修理拠点の大分へ転送 数日ロスしていた様です。
大きくなると小回りが効かなくなるので、凡ゆる面で辛抱が必要ですね。

戻る