飛びもの?
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1693x2539 (425KB)
撮影日時 2016-07-10 13:27:53 +0900

1   masa   2016/07/16 16:40

トンボが飛んでいるように見えますか?
ラン科トンボソウ属、「オオバノトンボソウ」といいます。
ウチの裏山(標高100メートルの里山)の一角で、草叢に隠れて毎年10株ほどがそっと花をつけます。今年も会えました。
背丈30センチ、花の大きさは1センチほどです。草叢の中で完全匍匐、ダニもヤブカも来るなら来いです。

2   youzaki   2016/07/16 17:15

今晩は
山野草を柔な感じで撮られていますね・・
良い感じの山野草が拝見して楽しめます。

3   掛川の裏街道   2016/07/16 17:36

こんにちは。
私は北海の要請『クリオネ』に似ているとも感じます。
ランのお仲間なんでしょうか可愛いお花です。

4   F.344   2016/07/16 23:45

コバノは先日撮りましたが
オオバノは少し早くて蕾でした
180㍉マクロの本領発揮の表現ですね

5   masa   2016/07/17 07:12

youzakiさん
絞りを変えながら色々撮ってみました。全体がクッキリしたものよりもこちらの方が妖精が舞うような柔らかさを出せたかなと思って投稿しました。

裏街道さん
仰られてみて、気付きました。横から見るとトンボみたいでもありますが、正面から見るとまさにクリオネにそっくりですネ。

F.344 さん
根元の大きな葉を入れた株全体の姿も撮りましたが、この花の面白さは何といってもそのユニークな花の形にあるので、どうしてもクローズアップしてしまいますね。

6   Kaz   2016/07/17 15:41

裏街道さんのクリオネに似てるというのもいい感覚してますね。
この花に名を付けるときに今のようにクリオネが一般に
知られてるような生物であったら「オオバノクリオネソウ」って
名前が付いてたかも。(^^)

あ、来週も匍匐活動に勤しんでまいります。
今回は東欧の民族衣装テーマでビキニはありませぬ。
事前申告、終わり。

戻る