JAZZ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-3
ソフトウェア Version 1.0
レンズ
焦点距離 180mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/15sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 750x1000 (134KB)
撮影日時 2007-12-22 14:05:39 +0900

1   artscientist   07/12/23 09:13

E-3、使えば使うほど510と比べ、良さがわかります。ただ、レンズはやはりSWDが良いですね。12-60mmSWDを使い慣れると、他のレンズはもどかしく感じます。また、舞台を撮ってみると、E-3のほうが画質も良いように感じます。
E-3と12-60mmSWDの組み合わせは、現在最強の組み合わせではないでしょうか。写りもすばらしく良いですし。

2   artscientist   07/12/23 09:34

いかにも12-60mmSWDで撮ったような説明になりましたが、これはExifのように、ED18-180です。これも、これ1本でオールマイティの便利レンズです。最短撮影距離も短く、良いレンズです。1/15で、180mm(35mm換算で360mm)手持ちで撮れるというのは、ISの無い頃のカメラを使っていた古い人間としては、ただただ驚きです。しかもISO800でこの画質、OLYMPUS、やりますね。

3   年寄り人   07/12/23 10:21

artscientistさん初めまして、
E-510しかない私には羨ましい限りですが、E−3とレンズ写された技量等画質に納得です。ノーフラッシュで室内しかもUP写りは凄いです、感心しています。
鳥を写すのが主ですが、E-3にシグマ50−500のレンズを付けると・・思うだけで気持ちがわくわくしてきますが、経済が!

4   artscientist   07/12/23 10:58

年寄り人さん、始めまして、これは技量というより、カメラの良さです。また、シグマ、(500は使ったことはないです)400は持っていますが、非常に良い写りだと思います。

戻る