「黄昏時のスプラッシュ」
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-510
ソフトウェア OLYMPUS Master 1.41
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 800
ホワイトバランス 曇り(6000K)
フラッシュ なし
サイズ 800x600 (121KB)
撮影日時 2008-03-23 16:49:27 +0900

1   ☆ぴぃ〜   2008/03/23 23:06

翡翠の「飛びモノ」を撮る時の定番シャッター速度は1/1600secなんですが、E-510の実用感度ISO:800だと、この撮影時間では1/640secが限界…
 ということで、翡翠の進行方向に「流し撮り」してみました

が、結果は…せっかくのスプラッシュ(水しぶき)が中途半端に流れて、美しさに欠けるようです…(笑)

※[Tokina AT-X 300mm F2.8 SD/MF]+[Nikon Teleconverter TC-14]=840mm F4相当

2   みけ   2008/03/24 01:11

これでもまだご不満??
凄すぎます。
カワセミ相手に流し撮りなんて!!

3   年寄り人   2008/03/24 01:42

何時も凄いと感心していますが、MFで流し撮り、AFが速いとかはMFでは無関係この技量には感服です。私など足元にも寄れません。

4   ☆ぴぃ〜   2008/03/24 19:56

みけさま
はい…
翡翠がナゼ左一杯かというと、フレーミングが追いついていませ〜ん
しかも水面が傾いていて池の水が溢れそうなんです〜(笑)/

「今年初の菜の花」
ビギナーズラッキーとはご謙遜を…
シャッターチャンスもそうですが光を捉えるセンスがいいですね
コメント有り難うございました

年寄り人さま
先人達は増感現像にフルマニュアルで単写だったかも知れません
それを思うと、マニュアル追尾まで出来たら面白いでしょうね
コメント有り難うございました

戻る