嵐の贈り物
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-420
ソフトウェア Version 1.1
レンズ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6
焦点距離 150mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/20sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス 晴れ(5300K)
フラッシュ なし
サイズ 3648x2736 (4,864KB)
撮影日時 2008-12-06 15:00:34 +0900

1   Ekio   2008/12/07 09:04

家の周りでは前日の嵐のような風で紅葉が随分と落ちてしまいました。
紅葉の具合を心配しながら小石川後楽園に出向きましたが、良いプレゼントをいただきました。

2   TOHOTEY   2008/12/09 00:20

何とも秋らしい、可愛らしいカルガモさんです。

でも、お野菜たっぷりなカモ鍋が脳裏を駆け巡ります。

3   Ekio   2008/12/09 06:31

TOHOTEYさん、コメントありがとうございます。
カモ鍋、やっぱりそう来ましたか(苦笑)
自分も食べ物系が脳裏に浮かんだんですが、自分で言っちゃうと身も蓋もないかなとやめたんです、あースッキリ。

4   youzaki   2008/12/09 12:32

シックな撮り方で感心します。
カルガモさん年中いて渡りをしない野鳥のカモはこのカモだけです。
あと人工的に作らられたアイガモがいますが・・

カモ鍋はアイガモが多いのでは、狩猟してのカモはマガモが多いです。これは美味いですが、狩猟には反対です。

5   TOHOTEY   2008/12/09 15:23

>これは美味いですが、

youzakiさん、お食べになったのですか? カルガモさん・・・。

6   youzaki   2008/12/09 17:38

TOHOTEYさん
いやいや”カルガモ”のことではありません。「これは」は”マガモ”の事です。
マガモは”青首”と呼び昔から食用にしています。
カルガモは日本では害鳥(稲の実を食べることがあり)農家では嫌われています。田螺,泥鰌を餌にしているので匂いがあり”アイガモ”、(マガモとアヒルのハイブリット)や、”マガモ”ほど好まれていません。
フランスではカルガモの料理(ハイクラスの料理)で食べられています。(カルガモも美味いと聞いています)
日本では狩猟しないので食べることが出来ません。
(カルガモは狩猟期間(11月〜2月)に狩猟可能な場所にはほとんどいません、人家の近くに避難しています)

7   Ekio   2008/12/09 21:11

youzakiさん、ありがとうございます。
>シックな撮り方で感心します。
ちょうど池の入り組んだところに落ち葉がたまって良い具合でした。

8   Zi0   2008/12/12 22:47

これは衝撃的なお写真。
凄いとおもいます。
色彩も配置も。。

9   Ekio   2008/12/14 00:30

Zi0さん、ありがとうございます。
嵐で落ちた葉っぱということで、色合いが綺麗なまま落ちたものが良いアクセントになったみたいです。

戻る