秋樹に和んで(3)
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1536 (1,357KB)
撮影日時 2017-11-04 08:57:23 +0900

1   CAPA   17/11/05 21:55

コゲラ(雄)が向こうを眺めていました。

2   エゾメバル   17/11/05 23:28

何かに反応した瞬間なのでしょうか?頭の毛が膨らんで帽子を被ったよ
うになっています。
 見たことはありますが、動きが早くてすぐに位置を変えるのでカメラ
に収めたことはありません。
バックの作り方も決まっていますね。

3   Ekio   17/11/06 06:54

CAPAさん、おはようございます。
シックな出で立ちのコゲラはアンダーな色調がお似合いですね。
頭の赤いワンポイントが効いています。

4   ペン太    17/11/06 18:02

CAPAさん こんばんは。

 ちょっとパンクっぽい頭の羽毛ですが、
赤い文様がしっかり写っています。

 背景の丸ボケも美しく、自然に馴染んでいる様
いつもながらお見事なショットです。

5   MacもG3   17/11/06 19:40

さりげなく男の印が。。。
コゲラの格好も構図もバッチリですね。
男前がなおさら男前に。

6   CAPA   17/11/06 22:32

みなさん ありがとうございます。
コゲラ(雄)はこちらを気にしない感じで動き回っていて、
何かに気づいてそちらに振り向き、後頭部の赤斑を見せました。
水平な2本の枝の間でいいポーズを取りましたね。

7   Booth-K   17/11/06 22:41

こんな風に凛々しい姿勢でのコゲラはなかなか見かけないような。いつも枝に斜めや逆さまでコツコツやっているイメージが大きくて、普段見ない姿が新鮮です。赤紋も見事ですね!

8   CAPA   17/11/07 22:25

Booth-Kさん ありがとうございます。
コゲラは幹や枝を嘴でたたきながら移動する所作が多いですが、
今回は水平な枝に立ち止まりました、そんなこともありますね。
後頭部の赤斑は画のちょっとしたアクセントになるので、
こんな角度で雄を捉えるとおもしろい、ラッキーと感じます。

戻る