明治神宮にて
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 ILCE-7
ソフトウェア Windows Photo Editor 10.0.10011.16384
レンズ ----
焦点距離 0.0mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1280x853 (359KB)
撮影日時 2017-11-26 10:32:49 +0900

1   爺児   17/11/27 20:43

ライカLマウントの東京光学製標準レンズ
a7+Tokyo Kogaku TOPCOR 5cmF3.5

レンズのエンドキャップを短く切って、
NEXのジャンクからマウントだけを外して接着。

これは、東京光学(現トプコン)より
レオタックスカメラ(昭和光機)へ供給された標準レンズ。
主にレオタックスK型に標準装着されていたとか。
レンズ構成は3群4枚、
これは前期型で絞りが1群と2群の間にあるエルマータイプ。
後に、テッサータイプとなったそうです。

戻る