瀬戸の内海
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-300
ソフトウェア OLYMPUS Master 2.30W
レンズ ZUIKO DIGITAL 14-45mm F3.5-5.6
焦点距離 45mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1800x1350 (949KB)
撮影日時 2009-07-15 19:23:41 +0900

1   kusanagi   2011/09/04 00:47

古い撮影ばかりですけど、香川から見た高見島の
夕日です。意味なく傾けて撮影してしまいました。
4:3のフォーマットは難しいなあ。

2   makoto   2011/09/04 12:35

印象的な色彩が、斜め構図と相まって一段と印象を強くしてますね。
フォーマットはあまり気にせずに使ってみようと思ってますが、
空間の比率などが変わるので、実際は難しいですよね・・・

3   youzaki   2011/09/06 14:26

今日は
E—300は素子がコダックで独特の色が出て素晴らしいです。
Eシリーズでもこのカメラを使用の方は次を購入しても残していますねー
いつまでも使用していい写真を見せて下さい。

4   kusanagi   2011/09/07 00:10

オリンパスE-1、E-300は、ご指摘のようにコダック製の
イメージセンサーを搭載しているようです。
フルフレームトランスファ型CCDというやつですか。
ISO感度は低くて使い辛いところがありますけど、どーんと
濃く出る発色は独特のものがありますね。
だた、パステル的な淡白な発色が好きな日本人には、
内心やや持て余し気味なところがあるんではと感じて
います。

戻る