河口
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 TG-610
ソフトウェア Version 1.0
レンズ
焦点距離
露出制御モード
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F5.9
露出補正値 +0.0
測光モード
ISO感度
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 750x1000 (572KB)
撮影日時 2012-05-05 12:22:17 +0900

1   グレート浄瑠璃   2012/05/05 17:13

クラレ岡山工場を背景にして。

2   kusanagi   2012/05/06 12:38

クラレ
http://www.kuraray.co.jp/company/
http://www.kuraray.co.jp/company/history/
1926年に化学繊維レーヨンの事業化を目的に倉敷市に。
1950年代には世界初の国産合成繊維としてビニロンを
事業化し、木綿に代わる合成繊維として学生服などで・・・
日本の近現代の産業史そのものの企業なんですね。
大原美術館は有名です。

レーヨンって案外に知らない人が多いでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%B3
再生繊維なんですね。石油から作る合成繊維のナイロン
とかビニロンとは成り立ちが違うようです。

クラレ岡山事業所
http://www.kuraray.co.jp/company/virtual/okayama/
岡山南部の、児島湾に注いでいる旭川河口に位置します。
以前、児島湾を撮影しに行った時、児島湾をまたぐ45号線
から、あの工場はなんだろうって思ったのが、クラレ岡山
工場だったのか。(^^;

3   グレート浄瑠璃   2012/05/07 03:47

高校の時、化学の実験で綿を硝酸と反応させて
ニトロセルロースを造り、エーテルで溶かして
注射器で繊維にしました。
これがレーヨンなんですね。

クラレ岡山工場の紅白に塗装した双子煙突は
いわゆるランドマーク。
岡山市南部のあらゆる場所から眺められます。
このオリンパス板の先月か先々月のところにも
クラレ工場を背景に撮ったものを載せております。
ご覧ください。

戻る