コシナツァイス D21mmF2.8
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D850
ソフトウェア Photoshop CC (Windows)
レンズ
焦点距離 20mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (7,405KB)
撮影日時 2018-12-09 03:49:50 +0900

1   GEM   18/12/11 23:34

こんばんは。
最終地点の東遊園地、ここのレイアウトだけは昨年の物の方が見応えがあった様な気がします。

2   GG   18/12/12 20:57

こんばんは。
東遊園地でしたね、奥のドームは当時と変わらない
形のようですが、やはり最新の技術を使ってのイルミは
素晴らしいものがありますね。


3   GEM   18/12/12 22:39

GGさん こんばんは。
昨年はドームの前に今の飾りの4倍位の大きさでLEDが灯されていました。
24㎜で撮ってもスケールがでなくて物足りなく、是非共今年は21㎜でと思いこのレンズを持参。
結果はご覧の通りで、イマイチで50㎜の方が迫力ある写真が撮れ(た
様に思い)ました。

話は変わりますが、今夜NHK Eテレで0時から「キャメラマン 宮川一夫」が放送されます。
数日前に放送されて再放送ですが、映画の映像の素晴らしさに感動しました、お時間があれば是非ご覧下さい。

4   taketyh1040   18/12/13 14:01

こんにちは。
昨日は、早々と友人との忘年会。
12時少し前に帰宅、掲示板を覗いてこの書き込みが目に入り
大急ぎで、滑り込みセーフで番組を見ました。
懐かしい映画の場面の数々も楽しく、監督や俳優は記憶に残っていましたが、
改めて、キャメラマン(この言い方も懐かしい)が宮川一夫さんだと知りました。
美しく、見事なカメラワークに酔いしれましたよ。
鏡を使ったり、我々もおふざけでやったローソクの煤フィルターなど
面白く拝見しました。
今の錚々たる監督達が何処かで皆が影響を受けているのも凄いことですね〜。

5   taketyh1040   18/12/13 14:17

本題の方ですが、
直に、ご覧になっているGEMさんには「もっと・・・」が
あるのでしょうが、拝見する側には、十分に美しく迫力もありますよ。
もう30年近く経ちますが、初期の電球のイルミネーションが始まった頃には夢のようだと感激しましたが、
昨今の LED のシャープさや豪華さ、豊富な色鮮やかさには隔世の感がありますね〜。

6   GG   18/12/13 20:54

GEMさん、こんばんは。
情報有難うございます。遅くなりましたが観ました。
Eテレは時々気になる番組を放映するんですよね
taketyh1040さんも仰ってますが、映画業界とか
動画を撮る人はキャメラマンで静止画はカメラマンと
呼ぶのが一般的だそうです。自分も食い入るように
観ましたよ。太陽を積極的に撮るに至っては
まんざら悪い気もしませんね(笑)
映画プライベート・ライアンの戦闘シーンの銀残し
印象深かったです。モノクロ映画の美しさは別格ですし
やはり先端を行く人だったに違いありません。

7   GEM   18/12/13 22:57

taketyh1040 さん こんばんは。
忘年会シーズン真っ最中 自分もあと一つを残すだけにになりました。
案内させて頂いた番組を見て頂けましたか、自分ももう一度見てしまいました。
映像の素晴らしさはすべての作品に共通していましたが、それぞれの監督の個性が出ていたのは
、監督とキャメラマンの呼吸がピッタリと合っていたという事でしょうね。
ルミナリエに関してコメントも頂きありがとうございます、21㎜もう少し決まると思っていましたもので、、、、
GGさん こんばんは。
間に合ってご覧に頂けたらとの事良かったです、モノクロの美しさを再認識させられましたね。
日本の映画関係者が、これほど国際的に衆知されていたとは驚きでした。
銀残しの手法 意外な所からの発想だったのですね、凄く勉強にもなりました。

戻る