ツイン
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ A Series Lens
焦点距離 10.0mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 60sec.
絞り値 F3.2
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 3200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1995x3000 (6,447KB)
撮影日時 2018-12-15 09:12:56 +0900

1   ペン太    18/12/15 10:04

昨夜のふたご座流星群。

 仕事終わってから開田高原まで。。。と考えていましたは
ライブカメラで雲が掛かっていたので、
結局毎度の下伊那郡平谷峠での撮影となりました。

 18-35/f1.8を使えば、もっと流星を大きく捉えれたのですが
星空用にのみ。。と導入したサムヤンの10mm/F2.8だけで撮影しました。

肉眼では、それこそ星降る様な 一体いくつ見れたの分からない程。。
感動の夜でした。

但し、フレームに入って現像したのは5枚(23時半~3時)
内 2個入ったのはこの絵だけ。
 死ぬほど寒かった(多分ー10度位)代償は高すぎたかも。。。

2   エゾメバル   18/12/15 10:30

お見事です。星雲と流れ星、地上の景色の配置もいいですね。

こちらはこの時間吹雪でした。天気予報を見ていましたがペン太さんの
地方は晴れる予報でしたのできっと撮影に出かけるのだろうなと思って
いました。

3   ペン太    18/12/15 10:46

エゾメバルさん おはようございます。、

 実は出掛けようと外を見たら、長久手は雲が掛かっていたんです。
開田高原も曇り。。
仕事終わった後の、恒例の寝ずでの出撃
 大きな賭けでしたが、現地に到着して素晴らしい星空が迎えてくれた時には 嬉しさは半端じゃなかったです。

ただ風が有った為に気温以上に体感は寒く感じて、
 時折車に逃げ込んでの撮影となりました。

4   Booth-K   18/12/15 21:20

見事にふたご座を輻射点に2本の流星、冬の星座も全部入り、素晴らしいです。
昨晩は、残業で遅くなってそのままダウン。さっき起きたところです。(汗)
12月は、流星が多い時期で、先週結構撮れたのですが、何とSDカードが壊れてしまいがっくり。
この、THE流星群というお写真で癒やされてます。

5   ペン太    18/12/15 22:14

Booth-Kさん こんばんは。

 14日夜はBooth-Kさんもきっとどこかで。。。と思っていましたが
前週から高ボッチへ行かれていたとは想定外でした。
 >何とSDカードが壊れてしまいがっくり。
そんな事があるんですね。。。
 エラーを起こした事は経験有りますが、PCでフォーマットして今までは
澄んでいました。(データーが飛んだ経験は無いです)

氷点下10度で 5時間近く、 予備のバッテリーも総動員
バッテリー交換の最中に火球が飛んだり
O-GPSも途中で電池切れたり
 撮っている最中に、大阪から阿智の温泉へ来たついでに流星群観望しにきた男女4人の若者達に コンデジで写真に撮りたいんですが(三脚無し)
と 相談され、予備の三脚貸してあげて 星撮影の基本だけは教えたりと。。。   ドタバタの夜でした。

それでも、何枚かは結果が残っている分、ヘロヘロになった甲斐は
有ったと言う事ですね。。(私も今日は寝て終わりしたzzzz)

もう数枚アップ予定しています。

直ぐにしぶんぎ座流星群が控えているので、再チャレンジして下さい。

6   Ekio   18/12/16 08:56

ペン太さん、おはようございます。
まるで砂糖をまぶしたような凄い星空ですね。
二本の流れ星もペン太さんの行動力が呼び寄せたものと言えます。
サムヤンの10mm、なかなか一芸に秀でたレンズのようですね。

7   ペン太    18/12/16 10:53

自然の中に身を置くだけでも幸せを感じるのですが
 宇宙を感じる事が出来る、満天の星空
極寒でしたが至福の夜でした。
やはり冬の澄んだ空気は宇宙を近く感じさせてくれます。

 本当に頻繁に飛び交う流星、でもなかなかフレームの中には
入ってくれず 二つ入っていたのも、帰宅後現像時に気が付きました。

ふたご座流星群にふたごの流星、ダジャレになってますね^^

戻る