RF35mm F1.8 MACRO IS STM
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS R
ソフトウェア Photoshop Lightroom Classic 8.1 (Macintosh)
レンズ RF35mm F1.8 MACRO IS STM
焦点距離 35mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 -0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 125
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x3000 (4,356KB)
撮影日時 2018-12-15 23:55:34 +0900

1   taketyh1040   18/12/15 17:41

午後から、久しぶりに銀座を歩いてきました。
相変わらずの混雑で、歩行者天国は何人か解らない人でごった返し。
日本橋から銀座、新橋まで人で埋まっていました。
前を歩いていた人を、後ろ姿なら許されるかな?とノーファインダーで撮ってみました。

2   読者   18/12/15 20:56

おっ、これは素晴らしい写真です。上のミキモトの写真も同様。
ついでに言うと、下のGGさんの屋根瓦の写真も、だいぶ画質が煮詰て来てきましたね。
このRはストリートスナップには向きますね。強力なAFと小ぶりなボディと小さなシャッター音。
いや無音にすらできますし。
どうやらイオスRの絵は、こういう人工物の被写体にすごく向いているという気がしてきました。

ノーファインダー撮影ということですから、背面モニターすら見ずにショットをしたということでしょう。
ならば、通常はEVFファインダーを見て撮影をしていたのでしょうか?
一般的には液晶モニターで見て撮影をするのではありませんか。EVFモニターは真昼などで
モニターが見づらい時にだけ使用するような気がしてましたが。

3   GG   18/12/15 21:51

こんばんは。
銀座の歩行者天国は相当前から始まって
いるようですが休日ともなると凄いでしょうね
35ミリで眼の前を行くお二人さんをノーファインダー
光芒も良いポジションで、これは傑作ではないですか
強い光源に向けるのは、1度くらい大丈夫でしょう(笑)

4   taketyh1040   18/12/15 22:11

読者さん、GGさん こんばんは。
久しぶりの銀座歩行者天国、相変わらず(益々)混んでいました。
新橋側のホコ天端から、中国人のツアーバスが次々と下ろしているだけでも凄い人数です。
それでも、やはり銀座、なんとなく他の街と垢抜けさが違うのは銀座の銀座足るところでしょうか。
これだけ、世界の有名ブランド店が軒を並べている街もないですよね。
お腹の前に構え、歩きながら撮りましたが、光芒は入らず、人と重なってシルエットになる予定が
開けてみたら、こうなっていました。(^_^;)

5   GEM   18/12/15 23:22

こんばんは。
銀座を颯爽と闊歩する彼女達 歩き方も決まっていて格好良いですね。
ギラギラのアスファルトに落ちる影 躍動感も感じられて素晴らしいですね。

6   taketyh1040   18/12/16 10:14

GEMさん おはようございます。
我々の中に、どこかで、「銀座らしさ」を大事にし、誇らしくさえ思っていた気持ちがあったように思います。
昨今、自由すぎるほど勝手気儘に、その大事にしてきたモノを壊してしまう旅行客に眉をしかめる気持ちもありますね。
品が良いかどうかは別に、彼女たちの闊歩する姿に、久しぶりに銀座を感じてシャッターを切りました。(^^ゞ

戻る