紅葉煌めく
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1536 (1,593KB)
撮影日時 2018-12-15 17:15:51 +0900

1   CAPA   18/12/15 22:59

輝くモミジがありました。

2   Ekio   18/12/16 09:07

CAPAさん、おはようございます。
明暗が上手くコントロールされ、赤白の丸ボケも華やかに綺麗ですね。
暗めのバックが実に効果的です。

3   ペン太    18/12/16 09:55

CAPAさん おはようござますます。

透過光が美しい晩秋のモミジ
 光の当たってない部分がさらに輝きを引き立てていますね。
背景の丸ボケ達が、過ぎ去る秋を見守る妖精の様に思えました。
 情感溢れるお写真です。

4   エゾメバル   18/12/16 11:43

手前の透過光と背景の玉ボケの組み合わせがいいですね。
ここでも野鳥撮影同様、背景処理が実にお上手です。
主役も紅葉が引き立ちますね。

5   Booth-K   18/12/16 11:48

朝日に透過で照らされた紅葉の輝きが、暗い背景に映えてますね。
背景の丸ボケ紅葉も見事な円が重なり合って美しいです。額縁の中のボケという感じの構成も、良いですね。

6   ポゥ   18/12/16 22:24

普段、鳥を入れてでさえあれだけの高次元バランスを見せるわけですから、
風景・後景に特化した場合においても見事なものですね。
紅葉がフウっとついた、昼時のため息のような玉ぼけ。美しいです。
単焦点レンズのためっていうのもあるんでしょうね。
毎度、このレンズ一本で多彩な表現をされることに驚かされます。

7   CAPA   18/12/16 22:48

みなさん ありがとうございます。
紅葉が朝日の逆光によって輝いていました。
背景にサザンカの植栽があったので、玉ボケ(赤)として使いました。

戻る