都庁の星空
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-01
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 8
レンズ
焦点距離 10.0mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 20sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 125
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3840x2560 (4,075KB)
撮影日時 2019-02-03 03:06:16 +0900

1   DawnRamp   19/02/04 01:07

都議会議事堂の方から星空を1時間半ほど流してみました。

魚眼だと建物が歪む代わりに星の軌跡が真っ直ぐになるんですね。
黄道に向けて撮ったこと無かったので新発見でした。

(270フレームをSiriusCompで比較明合成)

2   oaz   19/02/07 17:51

今晩は。
「SiriusCompで比較明合成」
今晩は「SiriusCompで比較明合成」に相当凝っておられますね。
趣味は人それぞれなのでしょう。

3   DawnRamp   19/02/07 23:00

こんばんわ。

この手の写真は都会では冬の間しか出来ないので、
今の時期は天候的にチャンスがあれば飛行機そっちのけで三脚持って出かけてます。

今時のカメラなら多重露出の比較明合成なりインターバル合成で
カメラ単体で完結させることも出来ますし、メーカー各社もそれをウリにしてますが、
現実には撮影中に懐中電灯の直射を受けたり強風に煽られたりとか失敗のリスクが高いので、
原則として全コマをJPGで持って帰ってPC上でリカバリーしながら合成するようにしています。

戻る