ガーベラ
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D7500
ソフトウェア Windows Photo Editor 10.0.10011.16384
レンズ 105mm F2.8
焦点距離 105mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/13sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス プリセット
フラッシュ なし
サイズ 3551x2752 (769KB)
撮影日時 2019-03-11 17:30:56 +0900

1   hosaka-toshio   19/03/11 09:15

トリミング。してます

2   勉強中   19/03/11 14:12

こんにちは  なるほどガーベラの中心部は数層に
なっているのですね。 これだけのクローズ・アップは
なかなか出来るものではないと思います。

3   hosaka-toshio   19/03/11 15:10

勉強中さんありがとうございます。余談ですが先日ニコンのマクロレンズの使い方教室に参加しましたて無理に近づくよりトリミングした方がいいのではと言われましたけど試してみました

4   勉強中   19/03/11 17:27

hosaka-toshioさん  こんにちは
「無理に近づくよりトリミングした方がいいのではと言われました」・・・・私も最近そう気づきました。
近づくほど被写界深度が浅くなり、ピント合わせが難しくなる。ならどうしたら良いかと考えて、「無理に近づかないでトリミング」と・・・。余談どころか、とても有効な情報です。ありがとうございました。   

5   masa   19/03/12 04:22

私も花写真は、接写で無理に近付いてもうまく取れないときは、トリミングでクローズアップすることがあります。
ムラサキツユクサの雄しべのヒゲを撮った時の例を載せましたので、ご覧下さい。

6   hosaka-toshio   19/03/12 09:01

勉強中さん。masaさん。ありがとうございました。

戻る