馬酔木
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 ILCE-6000
ソフトウェア Photoshop Elements 14.0 (Windows)
レンズ 100mm F2.8 Macro
焦点距離 90mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2994x2000 (739KB)
撮影日時 2019-03-15 20:31:36 +0900

1   勉強中   19/03/17 12:14

アセビ 

2   masa   19/03/17 12:47

薄いピンクで上品な咲きようですね。
山に自生するアセビは白い花ですが、近年は園芸用の「アケボノアセビ」を見る機会が多くなりました。
有毒成分を含むので、これを食べた馬がふらついて酔ったように歩くということから当てられた漢字だそうです。
山では鹿もこの葉っぱは食べないそうで、アセビが沢山残っている山は逆に他の木が鹿の食害に遭っていることが多いんだとか。

3   勉強中   19/03/17 15:29

masaさん ありがとうございます。
このアケボノアセビ、心なし去年より色が薄くなったように思えます。

4   コウタロウ   19/03/18 14:47

勉強中さん こんにちは
馬酔木が咲き始めたようですね~
房で咲く可愛いお花ですね。
自分も機会があったら一枚撮りたくなりました^^

5   勉強中   19/03/19 15:59

コウタロウさん  ありがとうございます。
白い馬酔木より花も多少大きく、従って房も大きく見えるので
こちらの方が撮り易いかも知れません。

戻る