ミスミソウ?
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON Df
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 60mm F2.8
焦点距離 60mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2108 (779KB)
撮影日時 2019-03-16 21:44:03 +0900

1   caudex   19/03/17 08:40

今では「ユキワリソウ」が定着したようですね。
画像検索しても本当の雪割草は出て来ません。
これもユキワリソウのラベルで園芸店から買いました。
ミスミソウの系統かと思っています。

2   masa   19/03/17 11:59

これはキンポウゲ科のミスミソウ。春早く、まだ雪が残っている林床に咲き始めるので「ユキワリソウ」とも呼ばれるようです。
園芸用には「ユキワリソウ」の方がロマンチックなのでそういうラベルを付ける店が多いようです。
本当の和名ユキワリソウは、サクラソウ科サクラソウ属で、高山の岩場や湿地の近くに生えます。
これこそ雪が融けるのを待つように現れるのでこの名が冠せられています。
こちらは園芸用として鉢植えで育てることは難しく、育てやすいミスミソウが園芸「ユキワリソウ」になったようです。

3   masa   19/03/17 12:08

正式ユキワリソウは、Primula modesta で検索してみて下さい。

戻る