春、王女との会談
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 150mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1800x1199 (797KB)
撮影日時 2019-05-03 20:05:23 +0900

1   CAPA   19/05/09 23:27

ツツジの赤い花(左手)を王女、周りの葉たちを一般人に見立て、
王女が分け隔てなく一般人との話し合いに応じているとみなしました。
一般人に、背の高い上から目線の者(右手)がいました。
今回の王女は、先日(5/5)の「春、女王と群集」での女王とは立ち位置が違います。
https://photoxp.jp/pictures/201555
王女がこの背の高い者に憧れているようにも見えました。

2   エゾメバル   19/05/10 15:54

なるほど、「ペルシャの市場」を思い出しました。

3   ペン太    19/05/10 19:48

最近のCAPAさんの メルヘンチックなコメントを読ませていただくのを
お写真と共に楽しみにしています。

撮影時点でストーりーは思い浮かんでいるのでしょうか?
 後ろボケが暗く抜けて、ツツジとしてのお写真としても
 実体感豊かな暖かなショットですが
ストーリーが加わると、アニメーションの様に
花々が動いて見える錯覚に陥ります。
詩情豊かなお写真ですね。

4   Booth-K   19/05/10 21:39

ちゃんと右側の背の高い人の存在感が感じられます。
でも、王女のオーラに、押され気味にも見えますね。
発想が面白いです。

5   Ekio   19/05/10 22:20

CAPAさん、こんばんは。
一連の作品のコメントを読んでいますと、CAPAさんの観察眼の鋭さが良く分かります。
野鳥の写真を親しむ、長年の鍛錬から来るものではないかと思う次第です。

6   CAPA   19/05/12 23:13

エゾメバルさん、ペン太さん、Booth-Kさん、Ekioさん ありがとうございます。
この赤い花のツツジ、花のピークは過ぎているようで、
花や葉の生きのいいものを選んで、主役として撮りました。
このような主役がどのように見えるか、思い浮かぶイメージはたいてい
撮影してからの後付けですね。

戻る