アメリカロウバイ
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 ILCE-6000
ソフトウェア Photoshop Elements 14.0 (Windows)
レンズ 100mm F2.8 Macro
焦点距離 90mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x2994 (652KB)
撮影日時 2019-06-12 20:15:06 +0900

1   勉強中   19/06/13 16:58

アメリカ蝋梅、別名クロバナロウバイ
私たちが知っているロウバイとは大分違いますね。
時期も違うし、花の半透明感も香りもない。

2   コウタロウ   19/06/13 20:59

勉強中さん こんばんは
驚きです!
こちらの蝋梅とは似ても似つかない、まったく別もの!
でも植物学的には同族なのでしょうか?

3   youzaki   19/06/14 08:22

お早う御座います。
親戚の庭にも植木としてありましたが花は滅多に見ません。
同じロウバイ科でも花の形大きさは違いますね・・
実は同じロウバイ科で毒を持つので要注意です。

4   勉強中   19/06/14 15:25

コウタロウさん youzakiさん  ありがとうございます。
日本のロウバイは沢山の花をつけますが、こちらは確かに
花数は少ないですね。

 

5   masa   19/06/15 10:11

ウチの裏山の麓の農家さんにもあります。
不思議な色だなぁと惹かれました。
オガタマノキのよく似たバナナのような良い香りがしたと思います。

戻る