PBY Catalina
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D Mark II
ソフトウェア DxO PhotoLab 2.3
レンズ 50-500mm
焦点距離 413mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F9.9
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1920x1080 (541KB)
撮影日時 2019-06-08 23:32:20 +0900

1   Kaz   19/07/11 20:57

米海軍の哨戒艇カタリナです。
正面、低位置からの撮影。
ここで撮ってる人が居なかったのが不思議です。

2   S9000   19/07/11 21:29

 海軍さんですか、気合入ってそうですねー。
 ふんふん、そいでもって、プロペラぶらしのF10ですね、ほどよく
アンダー気味で、ヘルメットが際立って見えていいですね。

3   F.344   19/07/11 21:47

日本ではとても撮れない位置からですね
緊張感も伝わってきます

4   裏街道    19/07/12 00:58

こんばんは。
丸く飛び出た二つの物体がカエルやトンボを連想させますね、面白い形です。
私が小学校低学年の頃のお話です。
我が小学校の用務員さんの中にお年頃のお姉さんがおりまして
婚約したばかりの航空自衛隊員が飛行機で会いに来るという噂が
どこからともなく流れました。
『うそだ』『案外来るかも』と先生方が騒ぐ中、小型のプロペラ機が飛来し
数度の旋回を行った後、羽を振りながら飛び去って行ったのです。
古き良き時代のおはなしでしたぁ~。

5   Kaz   19/07/16 01:46

S9000 さん、
シャッタースピードはプロペラ機撮影時にはこのくらいが
良いのですが、流しながら撮ってるとついつい500とか800まで
上げちゃうんですよ。もっと、低速でも流して撮れるように
練習をしなくちゃあかんよね。

F.344 さん、
滑走路を横切る誘導路の突端から撮るとこんな感じ。
来年もここで撮るかな。

裏街道さん、
側面から見るとなかなか優美で好きな機体です。
しかし、この出っ張った透明ドームの部分で
空力抵抗がかなり増えてるんだろうなあ。

アメリカの戦時中にも同じような話がありましたが、
今どきのパイロットだとスモークを使って
空にデッカイお〇ん〇んを描いてたりします。

6   S9000   19/07/16 23:35

 そういえば、裏街道さんの言われていた、「自衛隊員が私的な目的で寄り道する」っていう、そりゃいけないけれど、夢のある話って、元航空自衛隊員の武論尊氏(史村翔という別ネームがある)が原作で新谷かおる氏が作画した「ファントム無頼」に、結婚式祝賀のため、ファントムが飛来してブーケを落とす、というシーンが描かれています。
 この漫画が完結してしばらくして、1985年頃に、これをほんとにやった人(同僚の結婚式会場をフライバイした)がいて、処分を受けた、という新聞記事を読んだことがあります。
 慣例として行われていたことなのか、漫画を真似するようになったのかはわかりませんが、私は夢があっていいな、と思うところです。
 いいじゃないですか、空のでっかいお〇ん〇ん。ちなみに古い日本語では、〇を入れ替えることで、男女共用できますね、うんうん。
もひとつ(略)

戻る