ライラックにこだわるⅢ
Exif情報
メーカー名 FUJIFILM
機種名 FinePix4700Z
ソフトウェア FinePix4700Z Ver1.00
レンズ
焦点距離 8.3mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.6
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 960x1280 (1,144KB)
撮影日時 2007-05-31 18:18:14 +0900

1   よっち   2007/06/06 22:46

しつこいのですが、ライラックシリーズ第3弾です。
このライラックは、「ペルシアンハシドイ」といいます。
やはり、スーパーマクロモード(裏技)にすると、砂糖菓子のようです。

2   つよん   2007/06/07 19:43

こんばんは
スーパーマクロって、少し甘い写りになるんでしょうか?
ピントが合っていない訳ではなく、個性的な雰囲気を作っていますね。
花には良い感じかも知れませんね。

3   よっち   2007/06/07 23:27

>スーパーマクロって、少し甘い写りになるんでしょうか?
ピントが合っていない訳ではなく、個性的な雰囲気を作っていますね。

そうですね、MFで最もテレ側に持っていきピントを最短にし、そのまま逆に広角側にズームを引くのがスーパーマクロです。
でも、この状態になるとピントはカメラを前後させて合わせる上に、絞りはF2.8にしかならないのです。
それで、もやっとした写真になってしまうんです。
結構難しいですよ。
でも、本人は7年前の240万画素オールドデジカメでここまで出来れば満足だと思っていますよ。

4   つよん   2007/06/08 21:33

甘い雰囲気の写りは、嫌いじゃないんですよ。
寧ろ好きな傾向なのかも知れません。

戻る