桐の花
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA DP1 Merrill
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 19mm F2.8
焦点距離 19mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 不明(0)
ISO感度 100
ホワイトバランス "\x00\x00\x00\x01"
フラッシュ なし
サイズ 1881x1254 (1,263KB)
撮影日時 2012-02-21 14:32:34 +0900

1   9r   20/05/28 21:05

裏の畑で桐が咲いてました。
一番下にあったのを脚立使って撮ってみました。

2   kusanagi   20/05/29 23:24

桐紋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%90%E7%B4%8B
桐と言えばやはり家紋の桐紋を言わないといけないですね。(^^ゞ 
藤の花の藤紋が藤原氏ならば桐紋は皇室や日本国のシンボルでもあります。藤というのはそもそも
寄生樹ですね。花自体は綺麗かもしれませんがその成り立ちが卑しいといいますか、見かけだけに
惑わされて藤を愛でる人は多いのです。(^^
桐は大木になります。幼木の時は変な格好をしていますが、大木となると森の中でも押しもおされも
しない存在となります。藤も桐も薄い紫色をしていて花びらは下向き、また花が咲く時期も同じです。
しかし桐と藤とはぜんぜん違うといいますか、まっ、要するにもっともっと桐の花を見直しましょうね、
ということですか。そういう私も桐の花を知ったのは最近なんです。(^^ゞ

ところで面白い動画がありました。
「親中共の国ほど感染者も多い ウイルスから身を守る方法とは【社説】」
https://www.youtube.com/watch?v=WXlpfusGQlM
これはネットで活動している台湾のNTDジャパンの動画です。反中国共産党の立場をとっています。
社説と銘打っていますのでこれは本心を述べているわけですが、なんか信ずればコロナから救われ
るという宗教番組みたいですけどね(笑)、しかしずはり真実を突いているところがあります。

占星術では疫病と宗教とは裏腹の関係にあるといいますか同じ要素をもっています。本来ひとつの
ものの別の側面であると捉えることができますね。そしてまず宗教のことを書きますが、共産主義思想
というのはは明らかに宗教、それもユダヤ教などの一神教の系譜だろうと言えます。百年前に突如と
して疫病のようにこの世界に出現してきました。

ところで、占星術では水瓶座時代とかよく言います。これは2000年位のスパンで時代を見る区分なの
ですが、キリストが生まれた2000年前から、魚座時代というのが始まりました。そして21世紀の現在は
魚座時代が終わり、次の水瓶座時代に突入したというわけなんですね。そいう時代の境目です。
言うなれば魚座時代は宗教の時代、キリスト教とかイスラム教とかの一神教の時代でした。そしてその
魚座時代の最後を飾る宗教として共産主義思想というのが出現し、そして百年くらいで幕を閉じようと
しているのです。

そしてそもそも宗教の出現と言いますか、宗教がなぜ人類に必用とされたのかということなんですが、
それは疫病の流行と深い関わりがあるんです。
「感染症の歴史」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
現在の新形コロナウィルスは百年前のスペイン風邪によく似た経緯をたどりそうですね。
そして今回の新形コロナウィルス、武漢バイラスは不思議に感染者や死亡率に地域差が激しいという
特徴があります。日本や韓国、台湾や東南アジア諸国、インドやロシアもそうですが死亡率は極めて
低いです。ところが欧米諸国や中国本土(正確な情報が乏しいが)はびっくりするくらい高いんですね。
2桁3桁は違う感じです。これって何故でしょうか。
NTDジャパンの動画は、それは共産中国と関わりの深いところが大きなダメージを受けていると語って
いますが、確かにそうです。しかし別の視点で見れば、魚座時代の象徴である一神教のキリスト教や
イスラム教、そして共産主義宗教があるところに大きな被害が出ているとも言えますね。

ウイルスというのは単細胞生物の細菌と違って生物とは言いがたく、タンパク質と核酸から出来た物質
とも言えて、しかし巧妙な自己複製機能を持っています。人間などの高等生物はそのウイルスの侵入
を防ぐ免疫機能を持っているのですが、それは案外に精神的な持ちようで強弱が別れるんではないか
なっていう気がしているんです。それでおそらく人類はその免疫力を高めるために宗教というものを発明
したといいますか、感染に対して信仰の力というものを利用したのだろうと思います。
ところが宗教というものは、その当初は純粋な信仰力というものを利用できたのかもしれませんが、次第
に形骸化していくのであり、そこも宗教の大きな脆さというか特色があります。宗教の成れの果てはもう
ボロボロであり疫病のような有様を呈します。
現在の世界を覆う宗教の有様といいますか、とくに原理主義的な宗教の姿というのは退廃そのものと
も言えますね。それで今回の新形コロナウィルスというのは、まさにそこを見事に突いてきているという
わけです。

私がここでいうところの魚座時代の一神教の終焉、もしくはNTDジャパンの中共ウイルス説でも同じな
んですが、このウイルスの流行を終わらせるにはそういう中国共産党との関わりをなくせば自然と蔓延
は収束するっていうことなんでしょうかね。(^^ゞ
しかしそう考えると、中共が倒れないかぎり、このウイルス感染は止まらないということでもあります。
これはなかなか厄介なことですね。(^^ゞ 
とは言え、おそらく今回の中共ウイルスの件で、それが決めてとなって、中国共産党は瓦解するだろうと
思われます。長谷川慶太郎氏の予言通り、中国は分裂して民主化する。そういう具合になるだろうという
ことですかね。そして文字通り、新しい水瓶座時代がこれから始まるだろうということです。(^^ゞ

14億人の巨大な盤石の中華帝国が瓦解するっていうのは信じがたいかも知れませんが、盤石で強権で
あればあるほど壊れる時は一瞬です。香港の若者のデモを見ていて、これは中華帝国の終焉はもう近い
と感じました。分裂すればそれは内戦状態になるということを意味します。そして難民の大発生です。
それから今回の新形コロナウィルスで感染被害をあまり受けていない地域。つまり中国を除く東アジア、
南アジア、そういうところが21世紀に大きな発展をする可能性が高まってきました。
つまり一神教の精神的な害を受けていない地域は有望であるということです。それからヨーロッパの一部
では既に脱キリスト教のところがあります。そういうところも良いでしょう。

3   9r   20/06/23 20:59

こんばんは。
ずっと忙しくてバタバタしてました。
コロナ関連で仕事の種類や仕組みが変わって上の方は色々大変みたいです。

桐の花。
私のまわりに香りが好きという人が多いので、今回近くで嗅いでみましたが、風が強かったせいか ?  でした。
比べて藤やヤマユリは匂いが強烈で分かりやすいです。
山中で漂ってくると気分が良くなります。

コロナ関係で見つけた記事にありましたが発酵食品、中でも納豆特有の栄養素がいいとの事です。
皆さん、納豆食べましょう!
とりあえず二週間位の納豆、買ってきました。。

4   kusanagi   20/06/24 23:27

お仕事、忙しいのは何よりです。(^^ こちらはガクッと暇になっちゃいましたね。しかしまあここ数日は
ちょっと仕事が増えたかも。とにかく忙しくならないと食っていけませんからね。(笑)
納豆は良いですね。私もほぼ毎日食しています。日々の食事がそのまま健康に直結するのが道理
です。私は最近は海藻類も意識して食べてます。とろろ昆布とか海苔の佃煮とか。(^^ゞ
まあ日本人は遺伝的にかどうかで新形コロナには強いようです。そもそも感染しないし、しても軽微です。
でもこれを機に自分の食事や健康に気をつけるのは良いことですね。
私の最大の健康食品は玄米食ですね。随分とながく続けてます。その玄米は東北産の有機農法で
作られた米です。それが私が東北や北陸の稲作に興味をもった最大の理由にもなってますね。
県外に出られなかった時期には、香川県内での美味しい米どころを散策してました。
それからヤクルトも長いですね。これも発酵食品でして酵素(エンザイム)が豊富です。そんなわけで
玄米・納豆・乳酸飲料が三柱ですかね。人それぞれに合う食品というものがありますのでそれを見つけて
持続的に食することで健康と体力が維持できると考えてます。

戻る