Pnasonic  VARIO-ELMAR  100-400mm  ASPH
Exif情報
メーカー名 Panasonic
機種名 DMC-G1
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 150mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 +0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4000x2479 (1,602KB)
撮影日時 2021-01-17 22:05:43 +0900

1   MT   21/02/12 21:09

動きの早い飛び物にミラーレスを初めて使用してみました。



2   kusanagi   21/02/12 22:10

パナG1は確か最初の、つまり世界初のミラーレスカメラではなかったですか。
それでも難なく白鳥を追尾してますね。問題なしという感じです。
白鳥は数百数千のレベルで飛来するんですね。パスポートも飛行機代も無しで。(^^ゞ

3   MT   21/02/13 09:55

ミラーレスは一眼レフのファインダーと比べて撮影時の満足度は少ないですが
AFでタイムラグが少なくピント合わせの確率が高いのでこれからも動く被写体に
ミラーレスを使用したいと思っています、ハクチョウは調査されている方に聞いたら
春から9月中旬頃までツンドラ地帯で過ごし日本などに南下して来るとの事だそうです。

4   youzaki   21/02/15 12:00

上手く撮られ感心します。
私もG1とGH1をときどき使用していますがレンズはオールドレンズが主です。
E-M1で飛びものを狙いましたがミラーレスでは上手く撮れませんでした。

以前クロズルの情報ではお世話になりました。
年も85歳にになり行きたいですが斐川に行けなくなりました、MTさんの鳥の写真で楽しませて頂いたいます。

5   MT   21/02/15 21:34

今晩はコメントありがとうございます
G1はヤフオクで5000円で入手しましたが5年位使用していなくてマイクロフォーサイズの
レンズを今回初めて購入し使用してみましたがさすが世界初のミラーレスカメラですね
panaのG9ボデーも動きものには良いようです。

追記:2020年1月にタンチョウとコウノトリが斐川の川土手で並んでいる証拠写真を写友が
   見せてくれました偶然でしょうが驚きました。



6   MT   21/02/16 07:38

訂正:マイクロフォーサーズのレンズ

戻る