シグマSD15
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD15
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 6.5.4
レンズ 35mm F1.4
焦点距離 35mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2640x1760 (3,538KB)
撮影日時 2010-04-01 14:15:47 +0900

1   kusanagi   21/02/12 22:08

これもSD15でシグマ35ミリF1.4での撮影。普通の描写ですが細部を見るとフォビオンという感じがあり
ます。普通に写真を撮るにはSD15で十分という気がしてます。SPPも軽快に動きますし。
おそらく、ペンタックスあたりのレンズ倍率1.5倍のAPS-Cカメラと同じレベルの画質かなって思います
ね。ちなみにSD15はレンズ倍率1.7倍ですか。センサーサイズはそんなに大きくはないです。
シグマは最初のリリース順から、SD09/10/14/15まではレンズ倍率1.7倍のセンサーを使っていて、
メリルと言う名のSD-1からレンズ倍率1.5倍のAPS-Cカメラになってます。そしてクワトロHで1.3倍に
なりました。
こういう古いカメラも新しいアートレンズを使えばそこそこの描写をしてくれるようです。

2   MT   21/02/13 10:03

私もSD15を使用していますが高級レンズ次第で見応えのある写真になりますね参考になりました。

3   kusanagi   21/02/13 21:05

コメント、ありがとうございます。今回は手持ちの、できるだけ良いレンズと言われるアートレンズで
撮影しました。自分の感覚ですが、画質が優れるだけでなくAFも速く正確になっているような気が
しました。(^^ゞ シグマの場合、アートレンズと言っても他社製のレンズに比べれば安価で、中古な
らばもっと格安です。

戻る