菩提寺
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-5 II s
ソフトウェア Capture One 8 Windows
レンズ
焦点距離 17mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4928x3264 (13,949KB)
撮影日時 2012-01-08 10:19:13 +0900

1   kusanagi   21/03/29 22:45

小雨の中の花見になってしまいましたが、門前の桜と境内の大木桜が満開でした。
ペンタックスはまともなレンズを所持していず、これはシグマAPS用18-50F2.8です。まあ解像力は
ある方のレンズですかね。とにかく実用レンズです。
しばらくはペンタックスを使ってみたいと考えていて、何はともあれ、まともなレンズを持っていない、
というのが面白いかなと考えてます。古いフィルム時代の標準ズームレンズ、壊れていたのですが
バラして組み立てなおすと動きました。

2   MT   21/03/30 09:38

おはようございます、f値固定はやはり良い描写をしています、満開ショット素晴らしいです。

3   コウタロウ   21/03/30 14:26

kusanagiさん こんにちは
ご立派な門を隠すように咲き誇る一本の老桜、まさに
一枚の絵ですネ~^^

4   kusanagi   21/03/30 21:35

コメントありがとうございます。レンズの絞り値はレンズにもよりますが、だいたい開放値の2倍くらいが
良い描写をするように思います。絞りすぎれば絵が固くなり、発色も単純になりますし、高絞りは
解像度が落ちる場合もあります。また絞り値が開放に近くなれば高級レンズ以外は解像感がなくなり
ます。多種の収差も多くでますしね。
いろいろとレンズを試すのは楽しいところがあって、まあ、道楽をしております。(笑)
実用レンズと書きましたが、この実用になるというのは褒め言葉であって、気を使わなくてもきちんと
写真が撮れるということでは最大級の性能だと考えています。
桜に限らず花の命は短いので次の撮影時にはもう散っていることでしょう。しかしまた来年も咲くので
あって、花というのは有難いことだと思ってます。この門前の老木桜は2本あって、左側の枝も少し
見えているようです。

戻る