象牙なら
Exif情報
メーカー名 RICOH
機種名 Caplio R4
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 7.5mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/11sec.
絞り値 F4.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 64
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2816x2112 (2,345KB)
撮影日時 2009-06-04 13:25:50 +0900

1   gokuu   2009/07/07 23:45

象牙風です。持って軽いのでプラスチックだと思います。
明治大正時代ですね。この風俗は。形が良くても材質がダメです。
本物の象牙だったらと・・それでも親父の集めた物、捨てられません。

2   バリオUK   2009/07/09 01:55

人形の横に線があるところからして、プラスチックでしょうね。
しかし、そんな昔にプラスチックの置物って一般的だったんでしょうか?
だいたい、紙か木か瀬戸物でもなければ、セルロイドかブリキあたりが多いような印象なんですが。

3   gokuu   2009/07/09 08:07

バリオUK さん
飾ってある頃は象牙だと思っていました。手に取ってみて模造品と。
古色を出して有りますが継ぎ目が承知しません。何時頃の物か?
プラスチックで無いかも知れません。割ってみないと。(-_-;)

戻る