晴海埠頭のもやい杭
Exif情報
メーカー名 Panasonic
機種名 DMC-G1
ソフトウェア Photoshop Elements 7.0 Windows
レンズ
焦点距離 32mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F13
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2672x4000 (3,249KB)
撮影日時 2010-01-23 14:37:57 +0900

1   TAKE   10/01/24 22:38

港にあるキノコ型の綱を結ぶ鉄のかたまり。
「もやい杭」というのだそうです。
昔の映画で裕次郎かなんかが、片足を乗せてタバコを
吸っていたシーンがありましたっけ。
おじさんの年代の人、真似してみたことありませんか?

2   gokuu   10/01/25 07:17

TAKEさん おはようございます。
目線が違いますね。大型船も繋ぐ、もやい杭。
強調されて凄く力強さを感じます。

3   TAKE   10/01/25 22:12

gokuuさん、コメント有難うございます。
杭が何だか必死に踏ん張っているように思えました。
本当は最大に広角側にして杭に近づきたかったのですが、
フェンスがあって無理でした。
柵の間から必死に右手を伸ばして撮りました。

4   気まぐれpapa   10/01/27 07:51

TAKEさん、おはようございます。
裕次郎の片端はかすかに記憶があります。
若かりし頃、波止場に釣りに出かけて、車で低い柱に乗り上げた
ことがあります。釣り人皆が車を抱えてはずしてもらった思い出
がこの柱にあるから可笑しいですね。
私も港に出かけると必ず撮って楽しんでいますが、茅ヶ崎の柱は
錆サビで、年季を感じます。

5   TAKE   10/01/27 23:17

気まぐれpapaさん、コメント有難うございます。
papaさんのブログの海の写真を見ていて、海に行こうと
思い立ちました。海といっても、こちらは浜辺はあまりなく、
「湾岸」とか「埠頭」とかばかりです。
本当は夕方や夜に行けばフォトジェニックなのでしょうけれど、
僕はド近眼の鳥目ぎみなので、暗くなってくると帰宅しちゃいます。

もやい杭は船と大地をつなぐもの、なにか力強さを感じます。

戻る