年季物
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon PowerShot G10
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 18mm
露出制御モード
シャッタースピード 1/15sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 80
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1200x1600 (518KB)
撮影日時 2010-04-19 12:07:35 +0900

1   気まぐれpapa   10/04/22 07:58

ケヤキの木で彫り込んだ神社の名前が
年季を感じます。
木を扱う者としたら、ちと可哀想になります。
手入れが行き届かな「木物」ほど可哀想なもの
はありません。
手入れができないなら、鉄で作ってほしいものです。

2   gokuu   10/04/22 08:20

気まぐれpapaさん おはようございます。
年季の感じられる名板ですね。古くても木製は温かみが有ります。
痛むのは仕方ないです。手彫りの文字も良いですし。鉄は酸化し
て劣化します。銅版が良いかも。高く付きますが氏子の寄付で。
しかし、木は風雨に晒されても簡単には腐りません。鳥居も木製
のようです。ぴかぴかに磨かなくても、この風合いが良いですネ。

3   気まぐれpapa   10/04/23 20:12

gokuuさん、今晩は。
ボロボロになる前に、少しの手入れで数十年もつ
と思いますが、今は大きな一枚板も少なくなりました。
ましてや銘木の少なさは悲しいですね。
大切に使ってやって欲しいなぁと思っています。

戻る