現代思想・・・、なんともはや・・・。
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-m
ソフトウェア K-m Ver 1.00
レンズ
焦点距離
露出制御モード
シャッタースピード 1/2000sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.0
測光モード
ISO感度
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 652x975 (582KB)
撮影日時 2011-10-29 12:01:41 +0900

1   グレート浄瑠璃   11/10/29 17:38

いしいひさいち氏は岡山県玉野市出身。

この画も玉野市宇野港にて撮りました。

2   TAKE   11/10/29 19:31

これマンガですか?
同氏の「がんばれ!!タブチくん」は良く読んでました。
懐かしい。

3   gokuu   11/10/29 20:41

グレート浄瑠璃さん こんばんは〜〜
マンガは殆ど読みません。
玉野出身の作家とは知りませんでした。
宇高連絡船は懐かしい国鉄の名残でした。

4   グレート浄瑠璃   11/10/30 04:46

TAKEさん、gokuuさん、※ありがとうございます。

この本は人間の心、言葉、行為をさまざまに解釈しようとする欧州の学者たちをタネにした漫画本です。

「心、言葉、行為」この3つを仏教では「身口意三輪」と言います。
心のありさまが言葉とおこないに表れるわけです。

難しい、読みにくい専門書も「サワリ」や「拾える」部分が分れば面白いんだそうです。

この本には学者たちそれぞれの「サワリ」を一つずつ取り上げて、
私生活のエピソードとからめて漫画的に茶化してあります。

戻る