「ブルーラインのお手入れ翡翠」
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-510
ソフトウェア OLYMPUS Master 1.41
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス Unknown(512)(5600K)
フラッシュ なし
サイズ 912x684 (128KB)
撮影日時 2009-01-21 08:36:25 +0900

1   ☆ぴぃ〜   2009/1/21 18:50

顔見知りになると背中を向けて、こんなコトもしてくれます…(笑)

2   N R   2009/1/22 18:46

☆ぴぃ〜さん こんにちは!
       コチラはまたとても珍しいポーズですね。
       そして可愛らしい翡翠の様子がバッチリです
       貴重なフォトをありがとう。

3   ☆ぴぃ〜   2009/1/22 19:27

NRさま、
いいえ、こちらこそ。
毎回、励みになるコメントありがとうございます。

お手入れ済のブルーラインが段々になっているのは、この個体が几帳面
なのか…ほんと、珍しいと思います。

普通、人慣れしていても羽繕いは茂った木陰など、目立たない所でする
ことが多いのですが…背中を見せて羽繕いをするのは、全く警戒して
いない証なので、とても嬉しい瞬間です。

4   撮りマー   2009/1/22 21:56

☆ぴぃ〜 さん こんばんわ
 いつも素晴らしい写真を楽しませて貰ってます。
 翡翠の羽繕い、素晴らしいですね。
 もうずいぶん顔見知りになられたようですね、くつろいだ表情
 が絵になってますねぇ。

5   ☆ぴぃ〜   2009/1/23 00:05

撮りマーさま、
嬉しいコメント、恐縮です。
この翡翠は、幼鳥の頃から毎シーズン翡翠の飛来を楽しみにしている
穏やかな近隣住民に見守られ、そんな人達を見慣れて育っているので、
ビジターさんが大騒ぎしない限り、顔見知りなら足元の池淵でも平然と
漁をしています…(笑)

戻る