ブッポウソウ
Exif情報
メーカー名 Panasonic
機種名 DMC-FZ50
ソフトウェア Photoshop Album 2.0
レンズ
焦点距離 89mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス 曇り
フラッシュ なし
サイズ 1920x1440 (2,456KB)
撮影日時 2007-07-08 15:12:52 +0900

1   youzaki   2009/4/25 23:49

もうぼつぼつ渡って来ます。
日本では保護区域にほとんどがやって来ます。
毎年この鳥だけの観察会が岡山野鳥の会主催で開かれています。
参加すればこの鳥は必ず見れます。

*旅行会社”ワイ・バード”も募集がありますが・・

鳥の写りはノイズがのり証拠写真です。

2   Hiroshi Nozawa   2009/4/26 05:23

お早う御座います。

 どくとくの顔をした小鳥ですね。
自己主張の強い顔でしょうね。

3   NR   2009/4/26 19:44

youzakiさん 貴重なフォトですね
【科】の名前が付いている鳥ですが
他のカワセミ種とは若干趣が異なりますね
遺伝子が近いのかしら。

4   youzaki   2009/4/26 20:43

Hiroshi Nozawaさん、NRさんコメントありがとう御座います。
ブッポウソウ目の鳥はカワセミを除き、珍しい希少種が多いです。
この鳥も昔は何処にでも居たらしいですが、今では保護区域以外では稀にしか観察できません。
これは姿の”ブッポウソウ”(図鑑に掲示)で他に声の”ブッポウソウ”と呼ばれる”コノハズク”がいます。
”コノハズク”(フクロウ科)も絶滅危惧種で希少種です。

戻る