チョウゲンの幼鳥
Exif情報
メーカー名 KONICA MINOLTA
機種名 ALPHA-7 DIGITAL
ソフトウェア SILKYPIX(R) 2.0.24.0
レンズ
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/750sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.5
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1280x853 (146KB)
撮影日時 2009-05-23 13:28:01 +0900

1   鳥追い人   2009/05/23 18:08

5羽が孵っていました。親がセッセと餌を運んでいます。
もう何時巣から出てもおかしくない大きさでした。
距離100m以上離れていますからかなりトリミングしています。

2   NR   2009/05/23 18:43

貴重なフォトですね
高速道路の高架橋のようですね

人工物を巧に活用する
鳥の生きる力に感心します。

3   ツヨシ   2009/05/23 18:53

100メートルも離れているのによくきれいに撮れるものですね。雛たちの巣立ちが無事でありますように。

4   鳥追い人   2009/05/23 19:48

>NRさん、お久しぶりです。
ここでは毎年、営巣している所なんです。
河原ではこう云う処でないと巣を掛けられませんが、野生は
逞しいですね。

>ツヨシさん、今晩は
三脚を使いがっちり押さえてシャッターを切っていますが
コレだけ離れると解像度が落ちます。それほど良いレンズを
使っていませんから距離があると辛いです。

5   youzaki   2009/05/25 10:19

鳥追い人さん”チョウゲンボウ”の営巣など見た事がありません
珍しい生態写真が拝見でき感謝します。
ハヤブサが人工物を利用していたがビデオで見ましたが、チョウゲンボウもとは、小型の猛禽はこんな事があるのですね〜

6   鳥追い人   2009/05/25 18:44

>youzakiさんへ
江戸川の橋にはけっこうチョウゲン巣を掛けます。
草原に住むチョウゲンとしてはこの様な人工物でも
巣が掛けやすいのでしょう。

戻る