燕の低空飛行
Exif情報
メーカー名 KONICA MINOLTA
機種名 ALPHA-7 DIGITAL
ソフトウェア SILKYPIX(R) 2.0.24.0
レンズ
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/300sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1280x853 (128KB)
撮影日時 2009-06-12 15:00:56 +0900

1   鳥追い人   2009/06/15 23:01

河原では燕が忙しく餌を集めています。子育ての真っ最中なんでしょう。

2   ボロン   2009/06/15 23:25

これはまた随分カッコイイ写真をアップされましたね〜
こんな写真が撮れるなんて〜とても人間業とは思えませんね(*_*)

きっと燕を糸で上から吊って撮ってるのか・・・それか鳥追い人さんも一緒に飛んでて横から撮ってるんですよね。
それならわかります(^^;

3   stone   2009/06/16 06:55

ツバメ!
凄いですねいい位置、ジャストポイント@@!
SSにも驚きます。1/300で止まるんですねーーー!

4   鳥追い人   2009/06/16 07:23

>ボロンさん、おはようございます。
近くで見ているとツバメは速く感じますが、ある程度距離が
あるとなんとか為るスピードです。横にレンズを振れれば
MFでも追いつけますよ。

>stoneさん、おはようございます。
燕のスピードにシンクロさせればこのSSでも充分留まり
ます。何度か挑戦は必要ですが燕のスピードを指先に体感
させる作業は必要です。

5   youzaki   2009/06/16 08:03

ツバメを上手くとらえています。
MFで撮られたのですか?
もしMFなら名人芸ですね、ツバメの飛翔は置きピンも難しそうですし・・

6   鳥追い人   2009/06/16 18:06

>youzakiさんへ
高速で飛ぶ燕もスピードが落ちる時が必ずあります。
そんな時を狙うと比較的合いますよ。
ピントはMFです。AFで野鳥を撮った事はありません。

7   ツヨシ   2009/06/16 22:03

MFにしても、絞りとスピードのバランスなんでしょうけど…。いつもすごい絵に感心しています。

8   鳥追い人   2009/06/17 06:42

>ツヨシさんへ
何事も練習です。(笑)
フィルムカメラの頃は間違っても撮らないカットです。
燕は餌を探す時、同じ様なコースを飛びます。距離を大体
合わせて後はファインダーで追いかける作業です上手く
行けば留まります。ボツの写真を皆消せば良いカットが
残る訳です。

戻る