アマツバメ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-3
ソフトウェア Picasa 3.0
レンズ ZUIKO DIGITAL 50-200mm F2.8-3.5
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1250sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1510x1129 (965KB)
撮影日時 2009-06-24 15:27:34 +0900

1   youzaki   2009/06/26 17:47

トリらーさんがツバメを撮られていたので、私もアマツバメを・・
”ツバメ”より大きいからカメラには入り易いかも、でも速度はツバメより相当速いです。
鳥の飛ぶ速度”アマツバメ”250〜320Km/H
ハヤブサの餌の採取時の急降下の速度350/Hとか
”ハリオアマツバメ”が”アマツバメ”よりが少し速いみたいです。
アマツバメ科の鳥は飛ぶために生まれた様なもので一生飛んでいるらしいです。(営巣と水浴び以外はいつも飛んでいると言われています)

2   トリらー   2009/06/28 16:17

youzakiさま こんにちは
まだ未見のトリさんです
凄いスピードで飛んでいるとの噂を聞いたことがあるくらいです
よく写真に収められましたね
ツバメとは種類が違うようですが羽の形など特徴がよく解ります

3   youzaki   2009/06/28 22:14

トリらーさんコメントありがとうございます。
ツバメの飛翔と同じで難しいです。
ツバメと同じところで採餌していますが、ツバメより大きく飛ぶ速度もかなり早いです。
口をあけて飛び小さな虫を口いっぱいにして雛に運んでる様です。

戻る