チュウヒバリ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-3
ソフトウェア Picasa 3.0
レンズ ZUIKO DIGITAL 50-200mm F2.8-3.5
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1069x794 (748KB)
撮影日時 2010-01-26 15:54:50 +0900

1   youzaki   2010/01/27 21:43

ヒバリですが日本で繁殖しない大陸型のヒバリです。
セッカはちらりと前に見たのに探しても見つからずヒバリがいました。
これも観察撮影してないので良しとしました。

2   ツヨシ   2010/01/27 21:53

こんばんは 
ヒバリにも中だのってあるのですか。なんとも先が思いやられます(笑)覚えきれそうにありません。

3   youzaki   2010/01/27 23:28

ツヨシさん大陸型のヒバリはチュウヒバリ、オオヒバリと有りますが、亜種ヒバリなので日本の図鑑では分けていません。
次回出る新しい図鑑ではどうなっているか気になります。
海外の図鑑では分けて記載さている図鑑も多々あります。
海外の図鑑はイラストが多く判り易いですが英語での記載で読むのが面倒です。

4   Nozawa   2010/01/28 05:26

お早うございます。

 ひばりにも、いろいろ種類があるのですね。
これからは注意をしてみてみたいと思います。

5   youzaki   2010/01/28 11:11

Nozawaさんコメントありがとう御座います。

ヒバリに限らず亜種の鳥は多々ありますが、図鑑では亜種の記載は少ないですねー
この鳥は同定できずプロに聞き、ヒバリの亜種で有る事がわかりました。
鳥の種類で亜種○○等は学者やプロの専門家の話で私ら一般バーダーでは特に気にしていません。判らない時だけの話です。

戻る