う
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 DSLR-A700
ソフトウェア Picasa 3.0
レンズ AF75-300mm F4.5-5.6(D)
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 1000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4272x2848 (3,545KB)
撮影日時 2010-10-24 15:12:22 +0900

1   バリオパパUK   2010/11/01 05:14

お久しぶりです。
カワウでしょうか。
エゲレス南西部ののサマーセットという地方は、湿地が多いからか鳥さんが多いです。
ここはRSPB(王立鳥類保護協会?)の保護区です。

2   鳥板フアン   2010/11/01 08:55

青い水面の中ひっそりとたたずむ一匹のうですね。
前ボケの葉が静かな雰囲気をかもしだしていますね。
雰囲気のある一枚ではないでしょうか。
英国のいろんな鳥さんたちを見せてくださいね。
ロケーションが違えば軒下のスズメであっても
違って見えるでしょうね。あー楽しみ!!

3   バリオパパUK   2010/11/01 23:10

鳥板フアンさん、コメントありがとうございます。

もっと後ろからだと草に邪魔されずに見れたのですが、近寄ると背の高い草の隙間から覗く感じになりました。

でも、それで撮影の自由度はなくなったものの、鳥さんに警戒心を与えることなく近づけたし、
覗き込み系の写真はいい感じになりがちだと、撮りながらそう思っていました。

鳥さんたちは、望遠で上向きで撮ることが多いので、なかなか周りの景色まで写しこむのは難しそうですが、
せっかくそういっていただいているので心がけてみたいと思います。

4   ツヨシ   2010/11/01 23:21

こんばんは 
画像をじっく拝見したところウミウかな?と思いました。いずれにしても、始めは日本の風景かなと思いました。イギリスでもこのような鳥がみられるのですね。先般のツノメドリのように、これからもいろいろ紹介してください。楽しみにしております。

5   バリオパパUK   2010/11/03 00:00

ツヨシさん、ありがとうございます。

淡水なのでカワウ、と単純に思ったのですが、おそらく海から20キロほどしか離れていないのでウミウであってもおかしくないかもしれません。
カモメがカラスのように街中でごみをあさったりしていますし。
しかし、鵜はこの辺りではよく見ますが、他では同じように海から程近い地域でも見ないです、本当の海岸以外では。

自分は鳥撮り人と自認するほどのものでは全くなくて、行く先々でたまたま見かけたものを撮るだけですが、もしよろしかったら今後ともよろしくお願いします。

戻る