ツグミ
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-7
ソフトウェア K-7 Ver 1.00
レンズ SIGMA Lens
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1807x1218 (1,179KB)
撮影日時 2011-02-19 12:53:58 +0900

1   masa   2011/02/20 09:06

地面をトントンと跳ねていくツグミを、腹這いになって撮ってみました。

2   鳥板フアン   2011/02/20 09:40

腹ばいとはすごい熱意です。違ったアングルで新鮮な一枚ですね。

3   masa   2011/02/20 21:39

鳥板フアンさん、実はこのツグミを撮るために腹這いになったんじゃないんです。
手前の草原でオオイヌノフグリの花を腹這いになって接写していたらツグミがやってきたんです。
結果オーライ、ツグミの新しい姿をゲットすることができました。
(オオイヌノフグリの写真は、花の掲示板をご覧ください)

4   ツヨシ   2011/02/20 21:50

こんばんは
前に、地面にいる鳥は立って撮るのではなく、できるだけ鳥の目線で撮るといいということをこの板で教えていただいております。この絵を見させていただき鳥目線の大切さを改めて思い起こしました。

5   masa   2011/02/21 23:16

ツヨシさん、こんばんは。
そうですね、人間の子供も、見下ろすのではなくてしゃがんで話しをすると、子供と同じ世界にいるような気持ちになれますね。

6   どろんまん   2011/02/22 00:01

手前の地面のボケが素敵だなぁと思って拝見しました。
腹ばいになっておられたのですね^-^

7   masa   2011/02/23 22:12

どろんまんさん、ありがとうございます。
花用マクロレンズ開放での浅い被写界震度が、結果的に面白い効果を出してくれました。

戻る