マガン
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 SIGMA SD9
ソフトウェア OLYMPUS Master 2.3M
レンズ
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +1.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1600x1065 (654KB)
撮影日時 2001-01-01 00:01:52 +0900

1   MT   2011/03/02 16:39

大群で飛んでいますが、今回アップで撮ってみました。

撮影日時:2011/03/01 pm4:30

2   youzaki   2011/03/02 18:21

今晩は
構図も写りも言う事なしの素晴らしい写真です。
技量もカメラも凄いです、とても9年前のカメラとは思えません。
値段も高価でしたが値打ちがありますね・・

3   鳥板フアン   2011/03/02 20:21

図鑑で見たら特別天然記念物になっているようですね。
この存在感のある野鳥が元気でどこでも見られるようになって欲しいものです。
写真は詳細で羽模様もよくわかりMTさんの言われている通り
この一枚を大切に撮っていることがわかります。

4   ツヨシ   2011/03/02 22:10

こんばんは
マガンのアップ、解像良くしかじかと見させていただきました。こちらオオヒシクイはそこそこ観察できますがマガンは珍しいです。ガンにもいろいろあるようですが、ヒシクイとマガンしか見たことないので他のガンも見てみたいものだと思っています。

5   MT   2011/03/03 19:19

島根県出雲の斐川平野で撮りましたが、宮城県伊豆沼や石川県片野鴨池など
多数飛来する場所は限られていて、かっては日本全国にいたと図鑑に書いて
ありました。
ボデーは中古で、たびたびフリーズして余り使用していませんでしたが
修理して調子がよいので最近使用しています。

6   ツヨシ   2011/03/04 22:15

子どものころ、季節など覚えていませんが、カリとかガンとか言って、はるか上空を鉤になって飛んでいる姿をなんとなく覚えています。当時は、珍しくもなんともなかったのかもしれませんが、今さらそこその興味をもって見られることに感謝です。

7   MT   2011/03/05 00:15

今晩は、20数年前に初めてマガンを見ましたが、大群で飛んでおり
鳩より大きい鳥ぐらいの認識しかありませんでした。
今回アップで撮り、地味ながら存在感のある鳥であると認識した次第です。

戻る