遺影
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 40D
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 78mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/64sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 800
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3888x2592 (4,604KB)
撮影日時 2012-06-29 07:07:46 +0900

1   isao   2012/07/01 14:17

悲しいタイトルですが、心配していた事が現実になってしまいました。
この写真を撮った日の午後、2度にわたって巣箱が蛇に襲われ、5羽の雛が犠牲になりました。
巣立ち間近と思い、頻繁に様子を窺っていたのですが、僅かに目を離したすきに入られてしまいました。
気が付いて蛇を巣箱から放り出しましたが、この時点で3羽が犠牲になりました。
夕方犬を散歩させて帰宅すると、巣箱の窓から蛇が顔を出しているではありませんか。
私も逆上して蛇をたたき出しましたが、2羽が犠牲になり2羽が残されただけでした。
今朝1羽が巣立ちをしたようで、近くの電線に止まり、チィーチィーと泣いているのを見ましたが、
残る1羽は怪我をしているようで、親鳥が餌を咥えて巣箱を覗き、盛んに巣立ちを促しますが、
雛は鳴き声を上げるだけで巣箱から出られないようです。
朝から何度もこの行動を繰り返していますが、今のところ雛は出られそうも在りません。
今も親鳥の懸命な呼びかけと、雛の悲しげな鳴き声が続いています。
何とか手助けしてやりたいのですが、様子を見守るしかありません。。

2   CAPA   2012/07/01 15:32

目が特にかわいいですね。
そんなことがあったのですね。雛が育つのは自然界である程度限られるのでしょうが、無事に巣立ってほしいですね。

3   調布のみ   2012/07/01 16:06

可愛いですね〜。この子達がそんな目に遭ってしまったとは残念としか言いようがありません。
後少しで巣立ちだったのに・・・残されたヒナ達にガンバレです。
昨年巣立ちしたばかりのシジュウカラのヒナが、目の前でヒヨドリに連れ去られたのを思い出しました。

4   公家まろ   2012/07/01 19:38

蛇も生きるのに必死なので罪は無いと想いますが残念です。

5   isao   2012/07/03 15:49

CAPAさん 調布のみさん 公家まろさん こんにちは
昨日の朝、残る一羽も巣立ちをしたようです。
あさ5時ごろ、親鳥の大きな囀りが聞こえていました。
7時頃巣箱を覗いてみると、残る一羽もいなくなっていたので、
恐らく親鳥に励まされて、巣箱から出たのではないかとと思います。
幸いにも命拾いをしたのですから、何とか生き延びてほしいと願ってういます。
弱肉強食は自然界の定めで仕方がありませんが、来年は蛇にはいられないような工夫をして
安心して子育てが出来るようにしてやろうと思います。

戻る