ノビタキ
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD1 Merrill
ソフトウェア QuickTime 7.7.1
レンズ
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2420x1486 (804KB)
撮影日時 2012-10-08 16:21:04 +0900

1   MT   2012/10/09 00:22

冬羽でしょうか、春に見た頭部が真っ黒の夏羽と比べると別の鳥みたいに見えます。

2   詠伊順   2012/10/09 07:02

おはようございます。TVで動物園から逃げた、頬白冠鶴を撮影するカメラさんの砲列を放送してました、日本の鶴とちがい、カラフルですね。こちらの地方にも、飛んできませんかね。

3   MT   2012/10/09 14:55

野武士のようなノビタキを撮ってみました。ネットのおかげで珍鳥、迷鳥の飛来には鳥カメラマンが群がります、病気の方々ばかりです。

4   JiJi   2012/10/09 18:16

♂の夏羽は撮れてませんが、まさに野武士の風情ですね
グリーンの背景に目立ちます

5   MT   2012/10/09 20:34

スーパーでの買い物帰りに農道を走行中に見つけました、ツグミ科なようです。

6   鳥板フアン   2012/10/09 21:26

野原にいるからノビタキなのでしょうね。それぞれヒタキ類は
特徴があって魅力がありますねー

7   MT   2012/10/09 23:02

ノビタキの冬羽は初めて見ました、夏羽より存在感があると思いました。

8   ツヨシ   2012/10/10 21:44

見るものを惹き付ける魅力ある小鳥ですね。野武士という表現がピッタリします。

9   MT   2012/10/11 06:08

数日前にチョウゲンボウのメスをこの場所で見かけたので再訪したら杭に止まっていました。

戻る