猛禽
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 50D
ソフトウェア SILKYPIX(R) Developer Studio 4.0 4.0.45.1
レンズ
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1999 (3,621KB)
撮影日時 2012-11-15 12:19:29 +0900

1   鳥好き   2012/11/27 17:43

若いのが良くこの樹に留まります。コイツは廻りを飛び交うカワウに
ちょっかいを出し、近くを飛ぶと襲う振りをしますがカワウは襲って
来ないことを知っていますからそれほど驚きません。
それでも年に数羽カワウもヤラれます。

2   ツヨシ   2012/11/27 21:41

こんばんは
精悍な顔つき、猛々しく魅力的です。先般の探鳥会でカワウの死骸を見たのですが、オオタカにやられる場合も時としてあるのですね。余程何かで弱っているとか油断でもしているときなのでしょうか?

3   MacもG3   2012/11/27 22:29

猛禽の中でもオオタカの眼光はダントツに鋭いですね。
これに睨まれたら。。。あ〜こわ

4   CAPA   2012/11/27 22:39

枝がたくさん出ているところにいますが、姿が目立っています。目に威圧感があります。

5   鳥好き   2012/12/01 17:29

皆様、今晩は
カワウがヤラれる時はご指摘の通り、弱っている奴です。
加害者はよく見ています。弱った所をワッシと抑えます。
眼光鋭くコチラ(カメラマン)を見ているんでしょう。
手持ちのカメラマンがレンズを観察舎の窓から出すんです。
光るから分かるんですね。

戻る