瞬膜と骨舌
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 5 5.0.30.0
レンズ EF500mm f/4L IS USM +1.4x
焦点距離 700mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/4096sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 6400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1800x1137 (2,447KB)
撮影日時 2013-01-17 13:01:34 +0900

1   JiJi   2013/01/20 19:00

公家まろさんの投稿【:40379】舌・アオジが面白い生態写真でしたので
こちらもシロハラで。骨舌はつまようじのようですね、さらにカワセミの
水絡みシーンで目にする瞬膜も確認できました

2   CAPA   2013/01/20 21:31

口は舌骨が飛び出しているのでしょうか、先に青いものがあって何かカラフルで目を引きます。
一方、目を覆っている半透明の膜が瞬膜でしょうか、ちょっと目つきがワルそうな感じです。
貴重なシーンを拝見しました、ありがとうございます。

3   ツヨシ   2013/01/20 21:40

こんばんは
初めて見る口と目の様子に驚きました。瞬膜って水の中に潜ったりする鳥だけだと思っていました。感謝です。

4   JiJi   2013/01/20 22:16

コメントありがとうございます。
目を保護する瞬膜はキモイです、骨舌は理にかなった仕組みですね
超速切りは未知のことが分かってきますので勉強になります。

5   MT   2013/01/21 06:18

かっては人間にも瞬膜があったとの話を聞いた事がありますが、凄い瞬間ですね。

6   MacもG3   2013/01/21 21:32

面白いシーンですね。
嘴と舌が同じ色ってのもまた面白いです。

7   JiJi   2013/01/21 22:17

MTさん、そういえば勝新の座頭市はよく観てましたが
盛んに魅せてくれましたね(笑)

MacもG3さん、これ偶然で何か差してますね・・よけいキモイ。

戻る