杭
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon PowerShot G10
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 30mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/636sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 80
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 1600x1200 (485KB)
撮影日時 2011-02-04 12:32:45 +0900

1   気まぐれpapa   2011/02/07 08:19

杭を撮るのに少しさみしいため、みかんを
入れて撮ってみました。

2   masaru   2011/02/07 09:51

気まぐれpapaさんおはようございます
切れることのない工夫写真その源はなんなのでしょうか・・・
なんでも創意、試行することの大切なこと学ばせて頂いています。

3   gokuu   2011/02/07 12:58

気まぐれpapaさん こんにちは〜〜
絵は省略が大切と言われました。
加算する方法も有りですネ。
写真と絵は同じ感覚だと思っています。
一筆加える手法。勉強になりました。

4   気まぐれpapa   2011/02/07 13:14

masaruさん、こんにちは。
いやぁ参考になるか分かりませんが、その時々自分の
楽しみ方で撮っております。
例えばインパクトの少ないものが対象でしたら、少し
味をつけることでまた面白いものとなります。
写真の基本で、手前に何かあると撮るものに比較対象(大きさ、色など)ができ、引き立つ場合があるとあります。
この写真の場合、バックの色と同化してしまうので、あえて眼が
行く黄色をピンを合さないで撮ってみました。
「人に見せる」を意識すると「らしさ」が消えるので、上手い下
手ではなく、自信で楽しまれる写真が一番ですね。

gokuuさん、こんにちは。
あまり能書きが多くなると、素の良さが理論で消えてしまうのが
良くないかもしれませんね。
日本画に通じるものは、ご存知だと思いますが「引き算」
洋画に通じるものは「足し算」ですが、どちらも描きすぎない
は、足し算、引き算以前の問題ですね。
加える事で引き立たせるものもたしかにあります。
本の一筆、「脇役」です。
たまに、脇役が主役を食ってしまうこともあるので注意ですね(笑)
女優で言えば「樹木希林」みたいな・・・・

5   pipi   2011/02/07 15:15

気まぐれpapaさん今日は〜♪
papaさん独特のセンスですね。
みかん1つでもアートにしてしまうのが凄いです。

6   気まぐれpapa   2011/02/08 16:25

pipiさん、こんにちは。
いやぁ試行錯誤が本音です。
ただ、写真撮りはちょい楽しいですね♪
なんせ勝負が早い!!!!

戻る