ビルの谷間
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア SILKYPIX(R) 3.0.3.1
レンズ
焦点距離 10.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/3200sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3872x2592 (3,589KB)
撮影日時 2012-10-05 10:54:01 +0900

1   oldenseaman   2012/10/05 20:47

カメラをぶら下げて東京へ行ってきました。

2   oldenseaman   2012/10/05 20:49

書き忘れましたが撮影場所は東京駅日本橋口付近です。

3   プゥ   2012/10/05 21:00

こうやって見ると都会って魚眼の使い甲斐があるロケ地なんですねぇ。摩天楼ぶりが際立ちます。雲を映した、細胞の配列の様な窓ガラスもカッコいいですね〜
あ〜私も魚眼で山撮ってみたいです。色々欲しいものがあって迷ってばかりで結局何も買えない病にかかってしまいました。ち

4   gokuu   2012/10/05 21:52

oldenseamanさん こんばんは〜〜
魚眼の楽しみ此処にあり。って感じが面白いお写真です。

5   Booth-K   2012/10/05 22:01

魚眼は、無性に使いたくなる時期というか場所というか、波がある感じです。(私の場合)
時として、超広角よりも魚眼のほうが自然に見えることもあったりで不思議なレンズですね。
こうしてみると都会の空はビルの方が占めているけど青空が気持ち良いです。

6   oldenseaman   2012/10/06 11:57

皆さん、こんにちは。

プゥさん、
確かに都会は魚眼の使い甲斐のある場所ですね。
なにせ都会には広角に収まらないものが多いですから。

gokuuさん、
魚眼は確かに遊び心をくすぐる面白いレンズだと思います。
お遊びで終わって終い勝ちなレンズではありますが、たまには
気晴らしになりますね。

Booth-Kさん、
確かに波があります。連続で使うとすぐ飽きてしまって、1年
ほどすると、また使ってみたくなります。また魚眼は実風景の
迫力を削ぐ時もあれば、迫力を創造する時もあり、遊び心を
くすぐりますね。

戻る