山の稜線からの朝日の出。
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.3 (Windows)
レンズ smc PENTAX-F FISH-EYE 17-28mm F3.5-4.5
焦点距離 17mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1920x1285 (700KB)
撮影日時 2013-01-31 07:44:58 +0900

1   Nozawa   13/01/31 10:17

今朝は良く晴れて山の稜線からの美しい朝日の出が見られました。

2   プゥ   13/01/31 20:22

畦に沿って、湾曲した形状に溜まった雪の反射具合・陰影がすごく好きです。
若干ローアングル目の視線と広角の効果もあって奥行感も素晴らしいです。積雪(残雪?)の畦が真っすぐ朝陽に向かっていくようで。
雪の積もり具合溶け具合で随分表情が変わるものですねぇ。

3   Nozawa   13/01/31 21:05

プゥさん、今晩は。

 5Dで撮った普通の画面もありますが畦の大きく入った広角の画像も良いかな?と思いまして畦の入った方をアップしました。
雪の無いときと、少し雪の有るときで違った感じがしますし、光の反射の具合でも変わります。
撮る場所に適したレンズの画角も有りますし、写真も難しいですね。

4   MacもG3   13/01/31 23:03

一番寒い時間帯ですねぇ。
希望のダイヤが奇麗に輝いて益々寒さが身にしみます。

5   Nozawa   13/02/01 10:03

MacもG3さん、お早うございます。

 六枚絞りのレンズの光芒は6本でますのでシンプルですね。
5枚絞りのレンズは 5x2=10本でますので少し光芒が多いです。
雲の具合と畦の入り具合の加減でイメージが違って来る様です。

戻る